生年月日データベース

斎藤佑樹さいとうゆうき

プロ野球選手[日本]

1988年 6月6日 生 (満30歳)

斎藤佑樹 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

1988年6月6日群馬県新田郡新田町(現・太田市)生まれのプロ野球投手。176cm、76kg。右投げ右打ち。2010年12月、プロ野球北海道日本ハムファイターズに入団。背番号18。11年2月現在、早稲田大学教育学部社会科在学。 早稲田実業学校高等部在学中、3年生で出場した春の甲子園(第78回選抜高等学校野球大会)では準々決勝で敗れたが、夏の甲子園(第88回)では、決勝戦で駒澤大学附属苫小牧高等学校と対戦して引き分け、再試合にて田中将大投手(現・東北楽天ゴールデンイーグルス)との投げ合いの末、優勝した。この大会中の登板は、全69回、948球。青いハンカチで顔の汗をぬぐうことにも注目が集まり「ハンカチ王子」のニックネームが付けられた。このハンカチは既に製造が中止されており、ネットオークションで定価400円に対して1万円の値が付くなどの人気となった。 早稲田大学進学後は、1年生から活躍し、07年の春・秋東京六大学野球リーグ戦を連覇するなど計4回のリーグ優勝。1年生で全日本大学野球選手権、最終4年生では明治神宮大会も制した。早稲田大学野球部第100代主将でもある。 10年10月28日のプロ野球ドラフト会議では、4球団が1位指名を希望して競合し、北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得した。12月6日、都内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円(金額はいずれも推定)で契約。 12月9日、札幌ドームで行った入団発表会見には8千人のファンが集まり、2軍の練習施設がある千葉県鎌ケ谷市の鎌ケ谷スタジアムで11年1月16日に行われた歓迎式典にも、約1万1千人のファンが詰めかけた。2月には、日本ハムファイター …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 時代
  • 投手
  • 選手
  • ファイターズ
  • プロ
  • プロ野球
  • メディア
  • 中学
  • 北海道
  • 報道
  • 大学
  • 太田市
  • 姿勢
  • 年度
  • 成績
  • 日本ハム
  • 群馬県
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 高校
  • さいとう
  • ゆうき
  • 佑樹
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 所属
  • 斎藤
  • 登場