生年月日データベース

北島康介きたじまこうすけ

競泳選手[日本]

1982年 9月22日 生 (満36歳)

北島康介 - 元競泳選手

北島 康介(きたじま こうすけ、1982年9月22日 - )は、日本の元競泳選手。
アテネオリンピック並びに北京オリンピック100m平泳ぎ、200m平泳ぎの金メダリスト。
日本コカ・コーラ所属。
身長178cm、体重72kg。
東京都荒川区出身で、実家は西日暮里にある精肉店「肉のきたじま」(株式会社北島商店)を経営。
文京区の区立千駄木小学校、文林中学校、本郷高校、日本体育大学体育学部体育学科卒業。
大学卒業後、日体大大学院に進んだが、選手活動に専念するため2006年に中退。
5歳から東京スイミングセンター(東京SC)で水泳を始め、中学2年生の時に、東京SCのコーチ平井伯昌に才能を見出される。
高校3年生で2000年シドニーオリンピックに出場し、100m平泳ぎ4位入賞。
2004年アテネオリンピックと2008年北京オリンピックにおいて100m・200m平泳ぎで金メダルを獲得し、オリンピック史上初の平泳ぎ2大会連続2種目制覇を果たす(オリンピック2大会連続2種目制覇は日本人史上初である。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

きたじまこうすけ [生]1982.9.22.東京,荒川競泳選手。5歳から東京スイミングセンターで水泳を始め,平泳ぎを専門に活躍。中学校2年生の秋から平井伯昌コーチに師事し,才能が一気に開花した。東京都豊島区にある本郷高等学校3年生だった2000年,シドニー・オリンピック競技大会でオリンピック競技大会に初出場,100mで4位入賞。2002年大韓民国(韓国)の釜山で開催されたアジア競技大会では200mを2分9秒97の世界新記録で制した。2分10秒の壁を破ったのは史上初めてで,日本人選手が世界記録を更新したのも30年ぶりのこと。2003年にプロ宣言し,同年スペインのバルセロナで行なわれた世界選手権大会では100mを59秒78,200mを2分9秒42で泳ぎ,2種目とも世界新記録で優勝。2004年のアテネ・オリンピック競技大会でも100m,200mの2種目で金メダルに輝いた。一時期のスランプを経て2008年北京オリンピック競技大会では100mと200mを再び制し,オリンピック競技大会の平泳ぎ2種目連覇の偉業を達成した。その後,生活拠点をアメリカ合衆国のロサンゼルスに移し,1年間の休養を経て競技再開。3大会連続2冠が期待された2012年ロンドン・オリンピック競技大会は100m5位,200m4位と表彰台を逃したが,400mメドレーリレーで銀メダルを獲得した。大舞台になれば勝負強さを発揮し,オリンピック競技大会で獲得したメダルは金4,銀1,銅2の計7個。水の抵抗が少ない水中動作は世界一美しいといわれる。2003,2004,2008年の3度紫綬褒章を受章。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 平泳ぎ
  • オリンピック
  • コカ
  • コーラ
  • 北京
  • 千紗
  • 戦績
  • 日本
  • ック
  • メダリスト
  • 所属
  • 金メダル