生年月日データベース

木村沙織きむらさおり

女子バレーボール選手[日本]

1986年 8月19日 生 (満32歳)

木村沙織 - 女子バレーボール選手

木村 沙織(きむら さおり、1986年8月19日 - )は、日本のプロバレーボール選手。
ニックネームはサオリ。
マネジメント契約先はスポーツビズ。
実妹の木村美里もバレーボール選手。
幼少期 埼玉県八潮市生まれ。
その後父親の仕事の都合で大阪、東京と転々とした後、東京都あきる野市の多西小に通う。
バレーボールをしていた両親(特に母親)の影響を受け、小学校2年生の時に秋川JVCに入団し、バレーボールを始める。
秋川JVCは守備練習中心のチームで、この頃レシーブ練習を数多くこなした事が、現在のレシーブ力に生かされていると本人は言っている。
チームでは主にレフトを務め、小学校6年生時には東京新聞杯で優勝している。
小学校4年生の頃に「週末に思う存分友達と遊んでみたい」との理由で2週間ほどチームを辞めているが、バレーボールから離れたのはこの期間だけである。
中学時代 中学校は名門、成徳学園中学校に進学。
ここで大山加奈、荒木絵里香、大山未希など、以後チームメイトとなる選手達と出会う。

映像作品

関連書籍

木村沙織は日本の女子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカー。現・日本代表主将。マネジメント契約先はスポーツビズ。 1986年8月19日、埼玉県八潮市生まれ。東京都あきる野市出身。身長184cm。右利き。 下北沢成徳高等学校卒。 東レ・アローズでは第12回(2005-06)Vリーグ女子新人賞受賞。2007-08、2008-09シーズンと、プレミアリーグで女子史上初の二連覇に貢献した。 持ち前の器用さでセッターも含めてオールラウンドでの活躍が期待されている。 妹の木村美里もバレーボール選手で、東レ・アローズに所属している。 所属チーム所属期間 東レ・アローズ2005-2012.9 ワクフバンク・スポーツクラブ(トルコ一部リーグ)2012.10-2013.6 ガラタサライ・ダイキン(トルコ一部リーグ)2013.6-2014.6 東レ・アローズ2014.6- (引用元 Hatena Keyword)