生年月日データベース

テイラー・ハックフォードTaylor Hackford

映画監督[アメリカ]

1944年 12月31日 生 (満74歳)

テイラー・ハックフォード - ウィキペディアより引用

テイラー・ハックフォード(Taylor Hackford, 1944年12月31日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督・映画プロデューサー。
全米監督協会元会長 (2009年 - 2013年)。
1944年、カリフォルニア州サンタバーバラ出身。
南カリフォルニア大学で国際関係学と経済学を学び、1968年に卒業した後は平和部隊のボランティアでボリビアに滞在する。
ここで初めて8mmカメラを手にし、自分にはこちらのほうが向いていると判断し、ロサンゼルスの独立系テレビ局KCET-TVに入社する。
1973年に詩人チャールズ・ブコウスキーをモチーフにしたドキュメンタリー『Bukowski』を監督。
1982年の『愛と青春の旅だち』が絶賛され、興行収入は1億2千ドルに達し、総売上は2014年までに3億ドルを超える、80年代を代表する作品となった。
日本でも非常に人気が高く、第7回日本アカデミー賞最優秀外国作品賞を受賞し、後に宝塚歌劇団でも上演された。
2004年には『Ray/レイ』でアカデミー監督賞にノミネートされ、主演のジェイミー・フォックスがアカデミー主演男優賞を受賞した。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

Taylor Hackford 監督、プロデューサー、脚本家 1945年12月31日、アメリカ/カリフォルニア州サンタバーバラ生まれ 本名:Taylor Edwin Hackford 身長:188 cm (引用元 Hatena Keyword)

「テイラー・ハックフォード」と関連する人物

連想語句
  • 監督
  • 映画
  • カリフォルニア
  • カリフォルニア州
  • サンタバーバラ
  • チャールズ
  • ブコウスキー
  • プロデューサー
  • ボリビア
  • 作品
  • 全米
  • 協会
  • 大学
  • 私生活
  • 青春
  • ここ
  • こちら
  • カメラ
  • テレビ局
  • ドキュメンタリー
  • ボランティア
  • モチーフ
  • ロサンゼルス
  • 会長
  • 入社
  • 出身
  • 判断
  • 卒業
  • 収入
  • 国際
  • 平和
  • 滞在
  • 独立
  • 経済
  • 絶賛
  • 自分
  • 興行
  • 詩人
  • 部隊
  • 関係