生年月日データベース

播戸竜二ばんどりゅうじ

男子サッカー選手[日本]

1979年 8月2日 生 (満39歳)

播戸 竜二(ばんど りゅうじ、1979年8月2日 - )は、兵庫県姫路市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・大宮アルディージャ所属。
ポジションはフォワード。
元日本代表。
琴丘高校時代はキャプテンを務め、国体選手にも選出された。
3年生の最後の大会(選手権県予選)では加地亮や朴康造を擁する滝川二高の前に決勝で敗退した。
同高の卒業生でもある森下洋一(当時松下電器産業社長)の後輩ということで入団テストにこぎつける。
1998年、ガンバ大阪に練習生として入団。
2000年シーズンにコンサドーレ札幌へ期限付き移籍。
岡田武史監督(当時)の下、レギュラーFWとしてJ1昇格、残留を経験する。
この間、U-19/U-20日本代表でも活躍。
出場試合は無かったものの黄金世代の1人として、1999 FIFAワールドユース選手権のメンバーにも選出され、2001年にはA代表候補合宿にも招集された。
2002年からは地元ヴィッセル神戸に期限付き移籍で加入し、三浦知良と共に中心選手として活躍。
翌2003年は完全移籍を果たす。
2004年はJ1で17得点を挙げ、名古屋のマルケスと並び、得点ランク3位になったが、2005年は故障に苦しみ、チームの成績も低迷、J2降格となる。

映像作品

関連書籍

サッカー選手。ポジションはフォワード。 1979年8月2日生まれ。兵庫県出身。身長171cm、体重65kg。 体は小さいが、持ち前のスピードと泥臭さでゴールを決めるストライカー。 寒い日でも半袖を着ている。「ハンソデバンド」という競走馬も登場した。 1999年FIFAワールドユース選手権で準優勝したU-20日本代表のメンバー。 2006年10月、サッカー日本代表(A代表)に初選出され、ガーナとの親善試合で代表デビューを果たした。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • クラブ
  • 代表
  • 個人
  • サッカー
  • エピソード
  • ゴール
  • タイトル
  • フォワード
  • ポジション
  • 出場
  • 出演
  • 大会
  • 成績
  • 所属
  • 日本
  • 試合
  • 関連