生年月日データベース

中上健次なかがみけんじ

作家[日本]

1946年 8月2日

1992年 8月12日 死去腎臓がん享年47歳

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

  • 青春の殺人者 HDニューマスター版 (ブルーレイディスク)
  • 青春の殺人者 HDニューマスター版
    評価 3.67点
  • 十九歳の地図
    評価 4.33点
  • 青春の殺人者 HDニューマスター版 (ブルーレイディスク)
  • 青春の殺人者 HDニューマスター版
    評価 3.67点
  • 千年の愉楽
  • 千年の愉楽 (ブルーレイディスク)
  • 日活100周年邦画クラシックス・GREATシリーズ第3弾(10)十八歳、海へ HDリマスター版
  • 軽蔑 ディレクターズ・カット (ブルーレイディスク)
  • 軽蔑 ディレクターズ・カット DVD
    評価 1.75点
  • 水谷豊主演作品 スペシャル・ツイン・パック
  • 青春の殺人者 デラックス版 (低価格化)
    評価 3.67点
  • 十九歳の地図 (廉価版)
    評価 4.33点
  • 十八歳、海へ
    評価 3.00点
  • 路地へ 中上健次の残したフィルム
  • 中上健次集 全10巻
  • 中上健次集 2
  • 吉本隆明と中上健次
  • 中上健次集 10
  • 中上健次論 第3巻
  • 中上健次集 4
  • 路上のジャズ
  • 中上健次論 第2巻
  • 中上健次集 5
  • 鳳仙花
  • 中上健次集 3
  • 日本文学全集 23
  • 十九歳の地図
  • 枯木灘
  • 奇蹟
  • 中上健次論 第1巻
  • 新井英一/全集1(1)果てなき航路
  • 都はるみ/全曲集〜あなたの隣りを歩きたい,桜時雨

なかがみけんじ [生]1946.8.2.和歌山[没]1992.8.12.和歌山小説家。和歌山県新宮高校卒業後,上京。働きながら同人誌『文芸首都』に参加。『岬』(1975)で戦後生れ初の芥川賞受賞。続く『枯木灘』(77)は郷里熊野の風土と,錯綜する血縁関係をもつ人々の愛憎を神話的スケールで描き,毎日出版文化賞,芸術選奨文部大臣新人賞を受賞する。その後も『鳳仙花』(80),『地の果て至上の時』(83)など,風土や伝統に根ざす独自の作品世界を築いた。文壇の枠をこえた行動力を示し,郷里に公開講座「熊野大学」を開くなど,活躍が期待されたが,肝臓癌のため46歳で他界。ほかに『十九歳の地図』(74),『千年の愉楽』(82),『日輪の翼』(84),『奇蹟』(89)など。朝日新聞連載の『軽蔑』が遺作となった。『中上健次全短編小説』(84)がある。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 作家
  • 部落
  • ウィリアム
  • フォークナー
  • 中上
  • 中上紀
  • 和歌山
  • 和歌山県
  • 大江健三郎
  • 学校
  • 影響
  • 新宮
  • 新宮市
  • 柄谷行人
  • 熊野
  • 県立
  • 短編
  • 石原慎太郎
  • 紀和鏡
  • 紀州
  • 芥川賞
  • 菜穂
  • 著作
  • 路地
  • 長編小説
  • 高等
  • なか
  • ひとつ
  • サーガ
  • 世界
  • 中心
  • 作品
  • 共同体
  • 出身
  • 初期
  • 卒業
  • 友人
  • 受賞
  • 問題
  • 執筆
  • 専念
  • 小説
  • 年長
  • 当時
  • 従事
  • 悪化
  • 戦後
  • 数々
  • 文体
  • 新進
  • 方法
  • 昭和
  • 東京国際空港
  • 次女
  • 死去
  • 独特
  • 確立
  • 羽田空港
  • 肉体労働
  • 腎臓癌
  • 舞台
  • 芥川龍之介
  • 血族
  • 表現
  • 被差別
  • 長女
  • 陶芸家