生年月日データベース

鶴見虹子つるみこうこ

元女子体操選手[日本]

1992年 9月28日 生 (満26歳)

鶴見虹子 - 元女子体操選手

鶴見 虹子(つるみ こうこ、1992年9月28日 - )は、日本の元体操選手。
鶴見体操クラブ所属。
日本体育大学体育学部体育学科在学中。
大分県出身。
5歳の時、姉が体操をやっていたことがきっかけで朝日生命体操教室に通い始めた。
中国人コーチの陶暁敏にその才能を認められ、基本を徹底的に叩きこまれてきた。
後に才能を認められ、コーチ推薦が必要な専門コース(クラブ)・朝日生命体操クラブの一員となる。
2006年(平成18年)、全日本選手権女子個人総合で鶴見は基本技術に裏打ちされた難易度の高い構成(A得点)と美しい姿勢による実施(B得点)により、同じクラブ所属の先輩、上村美揮と同点ながら、14歳1ヶ月で初優勝。
藤村女子中学校卒業後は、体操競技に専念するため藤村女子高には進まず大智学園高等学校(通信制普通科、単位制)へ入学し朝日生命を引き続き拠点にした。
2007年(平成19年)NHK杯個人総合で、鶴見のクラブの先輩でもある石坂真奈美の大会5連覇を阻止し初優勝した。
世界選手権代表に選ばれ、同大会の団体で12位に入り、オリンピックの12年ぶり団体出場権獲得に貢献。

関連書籍

つるみ-こうこ 1992-平成時代の女子体操選手。平成4年9月28日生まれ。小学生時代から中国人コーチの陶暁敏の指導をうける。平成18年全日本選手権女子個人総合優勝をはたす。19年NHK杯女子個人総合優勝。20年北京五輪代表となり,団体総合5位入賞に貢献し,平均台でも8位入賞。21年全日本選手権女子個人総合で4連覇。同年ロンドンの世界選手権個人総合で銅メダル,段違い平行棒で銀メダルを獲得する。23年全日本選手権女子個人総合で6連覇。24年ロンドン五輪代表にえらばれ,団体で8位,種目別段違い平行棒で7位入賞。同年大智学園高をへて日本体育大に進む。朝日生命体操クラブ所属。埼玉県出身。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 体操
  • クラブ
  • 朝日生命
  • コーチ
  • 体育
  • 戦歴
  • 才能
  • 日本体育大学
  • 陶暁敏
  • きっかけ
  • コース
  • 一員
  • 中国人
  • 卒業
  • 基本
  • 学科
  • 学部
  • 専門
  • 所属
  • 拡大
  • 推薦
  • 教室
  • 株式会社
  • 現在
  • 鶴見