生年月日データベース

田中佑典たなかゆうすけ

体操選手[日本]

1989年 11月29日 生 (満29歳)

田中佑典 - 体操選手

田中佑典(たなか ゆうすけ、1989年11月29日- )は、日本の体操選手。
和歌山県出身。
身長166cm。
体重58kg。
順天堂大学出身、コナミスポーツ&ライフ所属。
姉の田中理恵(日本体育大学研究員)、兄の田中和仁も同じ体操選手である。
得意種目は鉄棒。
体操一家の末っ子として、7歳で体操を始める。
ジュニア期から強化指定選手に選ばれ、2006年には兄弟の中で最も早くナショナル入りを果たす。
2007年のコトブス国際で、高校2年生ながら鉄棒2位に入り、国際ジュニア(横浜)では個人総合優勝を果たす。
その冬に右手首を疲労骨折するが、2008年、1年生ながらインカレに順天堂大学のチームの一員として出場し、内村航平率いる日本体育大学を僅差でかわして優勝。
2011年、世界選手権の初代表、初出場を果たす。
団体総合最終種目の鉄棒で落下し日本が金メダルを逃す一因となってしまった。
2012年ロンドンオリンピックの代表に選出される。
ロンドンでは予選の鉄棒で落下するミスを犯すも、団体総合の本番では鉄棒で16点という高得点をマーク、チームの銀メダル獲得に貢献した。

関連書籍

たなか-ゆうすけ 1989-平成時代の体操選手。平成元年11月29日生まれ。高校2年の平成19年のコトブス国際の鉄棒で2位。23年世界選手権の代表に選ばれ,団体総合での銀メダル獲得に貢献。得意種目は鉄棒。同年全日本選手権の個人総合で5位,NHK杯の個人総合で6位。24年,兄・田中和仁,姉・田中理恵とともにロンドン五輪代表となり,団体で銀メダルを獲得,種目別平行棒で4位入賞。26年世界選手権個人総合3位。コナミ所属。和歌山県出身。順天堂大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 鉄棒
  • 総合
  • 体操
  • 団体
  • 日本体育大学
  • 種目
  • 世界選手権
  • 個人
  • 獲得
  • 落下
  • 選手
  • オリンピック
  • クラブ
  • コナミスポーツ
  • ジュニア
  • チーム
  • リオデジャネイロ
  • ロンドン
  • 予選
  • 代表
  • 僅差
  • 優勝
  • 内村航平
  • 功労
  • 国際
  • 平行棒
  • 最終
  • 田中和仁
  • 田中理恵
  • 金メダル
  • 銀メダル
  • 順天堂大学
  • そこ
  • イギリス
  • インカレ
  • コトブス
  • トップ
  • ナショナル
  • マーク
  • ミス
  • 一員
  • 一因
  • 一家
  • 兄弟
  • 入賞
  • 出場
  • 出身
  • 初出場
  • 助教
  • 受賞
  • 右手首
  • 強化
  • 得意
  • 得点
  • 成績
  • 所属
  • 指定
  • 日本
  • 末っ子
  • 本番
  • 横浜
  • 決勝
  • 疲労
  • 貢献
  • 進出
  • 選出
  • 銅メダル
  • 骨折
  • 高校