生年月日データベース

マルタ・アルゲリッチMartha Argerich

ピアニスト[アルゼンチン]

1941年 6月5日 生 (満77歳)

マルタ・アルゲリッチ - ウィキペディアより引用

マリア・マルタ・アルゲリッチ(Maria Martha Argerich, 1941年6月5日 - )はアルゼンチンのブエノスアイレス出身のピアニスト。
現在、世界のクラシック音楽界で最も高い評価を受けているピアニストの一人である。
ブエノスアイレスの中産階級に生まれた。
父フワン・マヌエル・アルゲリッチは経済学教授や会計士を務めて、 その祖先は18世紀にスペインのカタロニア地方からアルゼンチンへ移住していて、アルゲリッチはカタロニア出の姓である。
母フワニータ(旧姓ヘラー)はベラルーシからのユダヤ系移民の二世だが、ユダヤ教からプロテスタントに改宗していた。
保育園時代に同じ組の男の子から「どうせピアノは弾けないよね」と挑発された時やすやすと弾きこなしたことがきっかけで才能を見出され、2歳8ヶ月からピアノを弾き始める。
5歳の時にアルゼンチンの名教師ヴィンチェンツォ・スカラムッツァにピアノを学び始める。
1949年(8歳)、公開の場でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15を演奏した。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

Martha Argerich、クラシック・ピアニスト、1941年生まれ、アルゼンチン出身 1957年プゾーニ国際コンクール第1位、1957年ジュネーヴ国際コンクール第1位1965年ショパン国際コンクール第1位 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ブエノスアイレス
  • ピアニスト
  • アルゼンチン
  • クラシック
  • スタイル
  • スペイン
  • レパートリー
  • 人物像
  • 出典
  • 日本
  • 注釈
  • 演奏
  • 音楽
  • アルゲリッチ
  • カタロニア
  • フワン
  • マヌエル
  • 一人
  • 世界
  • 中産
  • 会計士
  • 出身
  • 教授
  • 現在
  • 祖先
  • 経済
  • 評価
  • 階級