生年月日データベース

吉田義男よしだよしお

プロ野球選手、監督[日本]

1933年 7月26日 生 (満85歳)

吉田義男 - ウィキペディアより引用

吉田 義男(よしだ よしお、1933年7月26日 - )は、京都府京都市中京区出身の元プロ野球選手(内野手)。
今牛若丸と称され、華麗かつ堅実な守備で知られた守備の達人であった。
引退後は3度にわたって阪神タイガースの監督を務めた。
2015年現在、阪神を日本一に導き、そして阪神の監督を3度経験した唯一の人物である。
ニックネームは「よっさん」。
1989年から1996年まで野球フランス代表監督を務め、「ムッシュ」とも呼ばれる。
甥の谷真一も近鉄バファローズの元プロ野球選手。
アマチュア時代 旧制京都市立第二商業学校(京都二商)在学中、名古屋金鯱軍監督だった岡田源三郎や、阪急ブレーブスの浜崎真二監督にその才能を認められるなど、プロから注目されていた。
戦後の学制改革による京都二商の廃校に伴い新制府立山城高校に編入学。
浜村淳・山城新伍・釜本邦茂・毎日放送アナウンサーの野村啓司は高校の後輩である。
高校2年の夏の甲子園に出場するも、初戦で北海高等学校に敗退。
高校3年の夏の甲子園の府予選では決勝で平安高等学校に敗退。

映像作品

関連書籍

プロ野球、阪神タイガースの選手・監督。通称「今牛若丸」「ムッシュ」。 右投右打、ポジションは遊撃手。背番号は23。 1933年7月26日生まれ。京都府出身。 阪神タイガースに入団、活躍。小さな体ゆえの身軽な動きを活かした華麗な守備で「牛若丸」と呼ばれた。 1970年、現役引退。 1975年、監督に就任。 1985年には2度目の監督としてセ・リーグ優勝、その後の日本シリーズも優勝し日本一を果たした事は、阪神ファンの間では伝説となっている。 特にバース・掛布・岡田が、巨人槇原から打った「三者連続ホームラン」はあまりにも有名。その年、これがきっかけでリーグ優勝、日本一を果たしたと言われる。 1987年、監督を辞任。名選手、そして監督としての日本一の功績を称え、現役時代の背番号23は永久欠番*1となる。 1992年、野球殿堂入り。 1996年にはフランスのナショナルチーム監督を務めたこともあり、トルシエ前サッカー日本代表監督とも親交が深い。 1997年〜1998年、3度目の監督を務める。 現在はマスターズリーグ・大阪ロマンズの監督、解説者。 *1:1970年の引退後、誰も着用するものが現れず、空き番号となっていた。 (引用元 Hatena Keyword)