生年月日データベース

大滝麻未おおたきあみ

女子サッカー選手[日本]

1989年 7月28日 生 (満29歳)

大滝麻未 - 女子サッカー選手

大滝 麻未(おおたき あみ、1989年7月28日 - )は、神奈川県平塚市出身の女子サッカー選手。
ポジションはフォワード。
早稲田大学を経てオリンピック・リヨン(フランス)、浦和レッズレディース(日本)、EAギャンガン(フランス)でプレーした。
日本代表として3試合出場。
学生時代 小学校1年生のとき兄の影響でサッカーを始める。
中学および鎌倉高校時代は、地元のクラブチーム横須賀シーガルズでプレーした。
卒業後、早稲田大学に進学し、2008年、2010年には関東女子サッカーリーグの得点女王となった。
また2009年のユニバーシアード・ベオグラード大会で活躍したことでカナダのヨーク大学から誘いを受け、2カ月半留学。
同国の大学選手権において14試合14得点という成績を挙げて得点女王と最優秀選手に輝いた。
また、2011年のユニバーシアード・中国大会でも6試合8得点という成績で得点女王となった。
クラブチーム ユニバーシアード中国大会での活躍が同大会に参加していたフランス代表コーチの目にとまり、2012年1月、同者がアシスタントコーチを兼任していたフランス女子サッカーリーグ1部(ディヴィジオン・アン・フェミニン)所属オリンピック・リヨンのトライアウトに招待され、そのまま契約に至った。

関連書籍

元女子サッカー選手。ポジションはフォワード。 1989年7月28日生まれ。神奈川県出身。身長172cm、体重59kg。 2012年6月、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)デビューを果たす。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • クラブ
  • 代表
  • マスター
  • 個人
  • 日本
  • 時代
  • 現役
  • サッカー
  • 所属
  • オリンピック
  • ギャンガン
  • シーガルズ
  • タイトル
  • フォワード
  • ユース
  • リヨン
  • レディース
  • 引退
  • 復帰
  • 成績
  • 横浜
  • 浦和レッズ
  • ニッパツ
  • ポジション
  • 修了
  • 出場
  • 国際
  • 大学院
  • 女子
  • 連盟