生年月日データベース

飯原誉士いいはらやすし

プロ野球選手[日本]

1983年 4月26日 生 (満35歳)

飯原 誉士(いいはら やすし、1983年4月26日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。
栃木県小山市出身。
愛称は、メッシ、ジゲン、ボンクラ、ヤス、やっし~(つば九郎より)。
来歴・人物 プロ入り前 小学校1年生で野球を始める。
中学校は市立桑中学校であり、野球部の2学年後輩にプロでもチームメートとなる成瀬善久がいた。
高校は県立小山高校、大学は白鴎大学と、アマチュア時代は全て地元の栃木県小山市で過ごしている。
元々は投手で、高校時代は県下随一の投手として鳴らした。
プロのスカウトも注目するほどの逸材であったが、肩の怪我のため、大学時代に外野手へ転向する。
俊足好打の外野手として活躍し、ベストナインを4度獲得した。
野球に対する視野を広げるため、一球に対する集中力を高めるためと、3年時には遊撃手を務めた。
2005年の大学・社会人ドラフトで、ヤクルトスワローズに5巡目で指名され入団。
栃木県の大学からプロ野球入りするのは史上初めてのことである。
プロ入り後 2006年の春季キャンプは一軍でスタートしたが、当初の注目度はさほど高くなく、オープン戦も当初は代走や守備固めでの起用であった。

映像作品

プロ野球選手(外野手)。 1983年4月26日生まれ、栃木県小山市出身。右投右打。 2006年7月20日 2006年度フレッシュオールスターゲームにて、4安打3得点1盗塁を決めMVPを獲得。同じくMVP受賞後に活躍中の、チームメイト青木宣親に続いての飛躍が期待される。 2007年春キャンプからサードへコンバート。オフに「指定強化選手」に指名され、飛躍が期待されている。また外野への再コンバートや、俊足を生かす為のスイッチヒッター転向も検討されている。また、2008年度シーズンから引退した鈴木健の背番号「9」を着けることになった。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • リーグ
  • 時代
  • 栃木
  • ヤクルト
  • 選手
  • つば九郎
  • ゴールデン
  • チャレンジ
  • ブレーブス
  • プロ
  • プロ野球
  • ベースボール
  • メッシ
  • ヤクルトスワローズ
  • 内野手
  • 外野手
  • 小山市
  • 東京
  • 栃木県
  • 野球
  • 飯原
  • はら
  • コーチ
  • ジゲン
  • チーム
  • プレー
  • ボンクラ
  • マスコット
  • ヤス
  • リオネル
  • 兼任
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 命名
  • 愛称
  • 所属
  • 苗字
  • 詳細
  • 誉士
  • 読み方
  • 連想