生年月日データベース

エレーナ・イシンバエワYelena Ishinbayeva

陸上棒高跳び選手[ロシア]

1982年 6月3日 生 (満36歳)

エレーナ・イシンバエワ - ウィキペディアより引用

エレーナ・イシンバエワ(ロシア語: Елена Гаджиевна Исинбаева、1982年6月3日 - )は、ロシア・ボルゴグラード出身の陸上競技選手。
2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックの女子棒高跳の金メダリスト。
女子棒高跳の屋外の世界記録保持者。
身長は174cmで体重は65kgである。
棒高跳びのポールは右利き持ちだが、それ以外は全て左利き。
趣味はイルカの置物を集めること。
2005年に棒高跳で女性では不可能と言われていた5mの壁を初めて突破した選手である。
世界記録保持者の“鳥人”セルゲイ・ブブカに倣い、世界記録を1cmずつ更新することで多数の世界新記録を樹立してきたことから、2005年世界選手権ではTBSによりワールドレコードアーティストというキャッチフレーズを付けられた。
2013年8月現在、世界記録を28回(屋外15回、室内13回)更新している。
練習で跳べるのは最高5m11cm。
しかし本人曰く「練習では試合のようなアドレナリンは出ない」。
大会では他の選手が跳んでいる間に自分で用意したマットの上に寝そべってタオルを顔にかけている姿がよく見られる。

映像作品

ロシア出身の陸上競技選手(専門:棒高跳び)。1982年6月3日生まれ、174センチ、65キロ。3歳から12年間、器械体操を習っていたが棒高跳びに転向し、1999年、ワールドユース選手権の女子棒高跳びで金メダルを獲得。2000年のシドニー五輪では予選落ちしたが、04年のアテネ五輪では4.91メートルの世界新記録を樹立し金メダル獲得。05年、女性には不可能と言われていた5メートルの壁を破り、世界陸上競技選手権大会優勝。その後も、08年の北京五輪を含め数々の大会で優勝し、世界記録を28度更新する(自己ベストは09年の5.06メートル)。12年のロンドン五輪では、足の負傷もあって銅メダルに終わり、五輪3連覇は果たせなかった。本業はロシア鉄道警備部隊の上級中尉。 (2012-08-8) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • オリンピック
  • 世界
  • 記録
  • 棒高跳
  • 陸上競技
  • アテネ
  • ゴグ
  • ユース
  • ラード
  • ヴォル
  • 北京
  • 女子
  • 左利き
  • 業績
  • イルカ
  • ジュニア
  • ポール
  • メダリスト
  • 保持者
  • 全て
  • 出身
  • 右利き
  • 屋外
  • 棒高跳び
  • 置物
  • 趣味
  • 選手