生年月日データベース

中村真衣なかむらまい

競泳選手[日本]

1979年 7月16日 生 (満40歳)

中村 真衣(なかむら まい、1979年7月16日 - )は、新潟県長岡市出身の元水泳選手。
中村が幼い頃に両親が離婚し、以後母親の手ひとつで育てられた。
4歳から市内のスイミングスクール、JSS長岡に通ったが、徐々に力をつけ地元の大会で好成績を収めるようになる。
中学3年生で日本選手権100m背泳ぎで初優勝を果たした。
1996年、高校2年生でアトランタオリンピックに出場するが、女子100m背泳ぎは4位入賞と惜しくも表彰台を逃した。
ほか女子200m背泳ぎは9位、女子4x100mメドレーリレー(田中雅美・青山綾里・千葉すず)は予選落ちに終わった。
1998年、中央大学法学部に進学するが、故郷の母親を気遣い、引き続きJSS長岡に籍を残し、以後大学の大会以外にはJSS長岡登録選手として出場した。
大学3年で出場した2000年のシドニーオリンピックに出場。
女子100m背泳ぎでは惜しくも優勝を逃したが2位入賞を果たして銀メダルを獲得。
そして女子4×100mメドレーリレー(田中雅美・大西順子・源純夏)では3位入賞で銅メダルを獲得、五輪で2つのメダルを獲得した。

関連書籍

スイマー。帝京長岡高校卒。 シドニーオリンピック背泳ぎ100m銀メダル、メドレーリレー400m銅メダル。 (引用元 Hatena Keyword)