生年月日データベース

平泉成ひらいずみせい

俳優[日本]

(旧芸名・平泉征七郎など)

1944年 6月2日 生 (満74歳)

平泉 成(ひらいずみ せい、1944年6月2日 - )は、日本の俳優。
本名および旧芸名、平泉 征七郎(ひらいずみ せいしちろう)。
旧芸名、平泉 征(ひらいずみ せい)。
愛知県岡崎市出身。
(株)グリーンランド所属。
長男は元俳優の平泉陽太。
長女の平泉季里子はテレビ朝日でドラマ等の宣伝を担当している。
父は炭焼き職人、母は助産婦。
愛知県立岡崎商業高等学校卒業後、名古屋市内のホテルにベルボーイとして勤務。
ホテル勤務時代の先輩の紹介で、市川雷蔵と知り合う。
1964年、大映京都第4期ニューフェイスに27人の1人として選ばれる。
1966年、本名で『酔いどれ博士』にて銀幕デビューし、期待の若手であったが、脇役専門の年月を過ごした。
また、大映レコード所属の歌手としても活動し、3枚のシングルをリリースしている。
1971年秋の大映倒産後はフリーとなり、テレビドラマに活動の場を移し、長らく刑事ドラマで凶悪犯などの悪役を数多く演じた。
近年では現代劇・時代劇、また善悪問わない役柄で多くの作品に出演、時には映画『恋の門』の中で『伝説巨神イデオン』のユウキ・コスモのコスプレを披露、テレビドラマ『サラリーマンNEO』では老け顔の新入社員役などコミカルな演技にも挑戦している。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

俳優 1944年6月2日愛知県額田町(現在の岡崎市)出身。 昭和39年、大映京都第4期ニューフェイスに選ばれ、俳優の道へ。 昭和41年平泉征を名乗り、「大魔神怒る」「濡れた二人」などに出演。 昭和58年、所属事務所移転と同時に芸名を「成」の字に改めました。テレビ、映画のほか、舞台でも活躍しています。 どちらかといえば、「こわ〜い上司・先生」役という印象が多いですが、渋い演技が光るいい役者さんです。 また、ケーナ(南米の民族楽器の縦笛)作りの名人ということで、ケーナ演奏の腕前も有名な俳優の田中健さんが使っているケーナは、実は全て平泉さんの作品という意外な一面もあります。 「細かすぎて伝わらないものまね選手権」で、末吉くんにモノマネされることでも有名。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 宮崎
  • 岡崎
  • 愛知県
  • 額田郡
  • ひらいずみ
  • 事務所
  • 俳優
  • 商業
  • 学校
  • 宮崎村
  • 小学校
  • 岡崎市
  • 平泉
  • 愛知
  • 日本
  • 町立
  • 県立
  • 芸名
  • 額田
  • 額田町
  • 高等
  • せい
  • せいし
  • ちろう
  • ハウス
  • ライト
  • 中学校
  • 出身
  • 北川
  • 卒業
  • 市立
  • 征七郎
  • 新倉
  • 本名