生年月日データベース

バージニア・リー・バートンVirginia Lee Burton

絵本作家デザイナー[アメリカ]

1909年 8月30日

1968年 10月15日 死去肺がん享年60歳

バージニア・リー・バートン(Virginia Lee Burton, 1909年8月30日 - 1968年10月15日)はアメリカ合衆国の絵本作家、画家、デザイナー。
『ちいさいおうち』(The Little House)をはじめ、製作した多くの絵本は、アメリカ絵本の古典に数えられている。
伝記 マサチューセッツ州ニュートンセンター生まれ。
奨学金を受けてカリフォルニア美術学校で絵画を学ぶ。
そのかたわらバレエを学び、一時はダンサーを志したが、パートナーだった父親が骨折したことで断念。
1931年、ボストンで教えを受けたギリシア人の彫刻家ジョージ・ディミトリオスと結婚し、海辺の村フォリー・コーヴに住む。
結婚後も絵本作家としては結婚前の姓名を用いたが、デザイナーや画家として結婚後の姓名を用いた。
野菜や果物を栽培したり羊を飼育したりなど、自然を慈しんだ生活ぶりが、そのまま絵本の創作主題につながっている。
素朴さをや自然との調和を尊重する一方で、文明のもたらす自然破壊に対して懐疑を投げかけている。

関連書籍

DMMメディア

「バージニア・リー・バートン」と関連する人物

連想語句
  • 絵本
  • 伝記
  • 作品
  • ちいさいおうち
  • デザイナー
  • バレエ
  • ボストン
  • マサチューセッツ州
  • 作家
  • 創作
  • 古典
  • 彫刻家
  • 担当
  • 挿絵
  • 画家
  • 絵画
  • かたわら
  • アメリカ
  • カリフォルニア
  • ギリシア人
  • ジョージ
  • センター
  • ダンサー
  • ディミトリオス
  • ニュートン
  • 困窮
  • 多く
  • 奨学金
  • 学校
  • 家計
  • 断念
  • 父親
  • 美術
  • 製作
  • 骨折