生年月日データベース

野口みずきのぐちみずき

マラソン選手[日本]

1978年 7月3日 生 (満40歳)

野口みずき - マラソン選手

野口 みずき(のぐち みずき、1978年7月3日 - )は、日本の女性長距離走・マラソン選手である。
三重県伊勢市出身。
オリンピック・マラソン競技金メダリスト。
女子マラソンの日本記録、アジア記録保持者。
血液型はO型。
身長150cm、体重40kg、左利き。
小柄ながらも、強い筋力を生かしたストライド走法の走りが持ち味である。
現在の所属はシスメックス株式会社。
陸上選手歴 中学校1年生から陸上を始めた。
宇治山田商業高校時代には3000mでインターハイに出場、駅伝でも活躍した。
1997年にワコールに入社したが翌1998年10月、会社と対立した監督の藤田信之が、真木和ら少数の選手を連れて辞任すると、野口もこれに従った。
一時は雇用保険の求職者給付を受けながら現役を続行した。
1999年2月、監督らとともにグローバリーに入社。
この年の犬山ハーフマラソンに優勝したのをきっかけに、ハーフマラソンを中心に取り組むようになる。
1999年10月の世界ハーフマラソン選手権(パレルモ)では、1時間9分12秒で当時女子マラソン世界記録保持者のテグラ・ロルーペに続く2位に入り銀メダルを獲得、2001年3月の全日本実業団ハーフマラソンで優勝するなどその活躍はめざましく、「ハーフの女王」として知られた。

映像作品

関連書籍

のぐち-みずき 1978-平成時代のマラソン選手。昭和53年7月3日生まれ。力強いストライド走法が特色で,ハーフマラソンで数々の実績をあげ,マラソンデビューの14年名古屋国際で優勝。15年大阪国際で優勝,同年パリ世界選手権で銀メダル。16年アテネ五輪で金メダルを獲得。17年ベルリン大会で2時間19分12秒のアジア新記録で優勝。シスメックス所属。三重県出身。宇治山田商高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • マラソン
  • 五輪
  • 代表
  • 陸上
  • 日本
  • 世界
  • 大会
  • 記録
  • 選出
  • 女子
  • 現役
  • 選手
  • アテネ
  • オリンピック
  • グローバリー
  • シスメックス
  • ストライド
  • モスクワ
  • リオ
  • ワコール
  • 三重県
  • 伊勢市
  • 北京
  • 左利き
  • 引退
  • 挑戦
  • 既婚
  • 更新
  • 欠場
  • 獲得
  • 落選
  • 走法
  • 連続
  • 金メダル
  • 銀メダル
  • アジア
  • メダリスト
  • 保持者
  • 出身
  • 卒業
  • 小柄
  • 所属
  • 持ち味
  • 時代
  • 競技
  • 筋力
  • 陸上競技
  • 高校