生年月日データベース

マイロン・ショールズMyron Scholes

経済学者[アメリカ]

1941年 7月1日 生 (満77歳)

マイロン・ショールズ(Myron S. Scholes、1941年7月1日 - )は経済学者。
ブラック-ショールズ方程式の有名な起草者の一人。
現在スタンフォード大学教授であり、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院でも教鞭を執った。
1997年にブラック-ショールズ方程式を理論面から完成させたロバート・マートンとともに、ノーベル経済学賞を受賞。
1941年 カナダのオンタリオ州ティミンズに生まれる。
1951年 家族はオンタリオ州ハミルトンに移る。
1962年 地元のマックマスター大学を卒業する(B.A.)。
1964年 シカゴ大学においてを修士号を取得する(MBA)。
1968年~1973年 MIT Sloon School of Managementで教える(MITスローン・スクールで研究を続け、フィッシャー・ブラックと出会い、1973年有名なブラック-ショールズ方程式を完成させることとなる。

Myron Scholes 経済学者。 1941年7月1日、生まれ。 ブラック−ショールズのオプション評価モデルでその名を知られる。 1991年から1993年にソロモン・ブラザーズでマネージング・ディレクター、ならびにリスク管理委員会メンバー。 1993年から1998年にLTCMプリンシパル。その破綻により世界金融市場を危機に陥れる。 1997年、ロバート・マートンとともにデリバティブの新しい価値評価方法を開発した業績によってノーベル経済学賞受賞。 1999年Platinum Grove Asset Management設立。同社プリンシパル、管理委員会会長、投資委員会メンバー。 シカゴ大学経済学博士、スタンフォード大学名誉教授。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • オンタリオ州
  • 大学
  • 方程式
  • カナダ
  • ショールズ
  • スタンフォード
  • ティミンズ
  • ノーベル
  • ブラック
  • マサチューセッツ
  • マートン
  • ロバート
  • 工科
  • 教授
  • 破綻
  • 経済
  • 著書
  • スローン
  • ハミルトン
  • ルズ
  • 一人
  • 受賞
  • 大学院
  • 完成
  • 家族
  • 教鞭
  • 有名
  • 現在
  • 理論面
  • 経営
  • 起草者