生年月日データベース

酒井友之さかいともゆき

男子サッカー選手[日本]

1979年 6月29日 生 (満39歳)

酒井 友之(さかい ともゆき、1979年6月29日 - )は、埼玉県三郷市出身の元サッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー(ボランチ、右サイドハーフ)。
ジェフユナイテッド市原ユースに所属していた高校3年生の時に、初出場する。
1999年、ナイジェリアで行われたワールドユースにレギュラーで出場。
準優勝に貢献。
2000年、シドニーオリンピックにレギュラーとして出場。
2000年12月の対韓国戦では途中出場ながらA代表デビューを果たす。
シドニーオリンピックでは中村俊輔らと中盤を構成、酒井は右サイドで出場し、決勝トーナメントに進出。
しかし、一回戦の対アメリカ戦で2-1の状況で試合終了直前に痛恨のPKを献上してしまう。
これを決められ、最終的にPK戦の末、敗れた。
2001年、名古屋グランパスエイトへ移籍。
2004年、浦和レッドダイヤモンズへ移籍。
浦和では同じポジションに、のちに日本代表でも中心選手となる長谷部誠や鈴木啓太がいたこともあり決して出番は多くなかったものの、彼らの欠場に得た出場機会でしっかりと仕事をするため、首脳陣やチームメイトの信頼は厚かった。

映像作品

DMMメディア

元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー(ディフェンシブハーフ)。 1979年6月29日生まれ。埼玉県出身。身長170cm、体重67kg。血液型A型。 1997年、高校三年生でフォワードとしてJリーグデビュー。 年代別の日本代表として活躍。1999年FIFAワールドユース選手権の準優勝メンバー。1995年FIFA U-17世界選手権、2000年シドニーオリンピックにも出場。 本職は守備的MF(ボランチ)だが、ワールドユースやシドニー五輪では右アウトサイドのポジションを務めた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • ミッドフィールダー
  • エピソード
  • クラブ
  • サイド
  • ハーフ
  • ポジション
  • 三郷市
  • 個人
  • 出場
  • 埼玉県
  • 大会
  • 成績
  • 所属
  • 指導
  • 東京都
  • 試合
  • 関連
  • とき
  • サッカー
  • ボランチ
  • 小学