生年月日データベース

清岡卓行きよおかたかゆき

詩人作家[日本(中国)]

1922年 6月29日

2006年 6月3日 死去間質性肺炎享年85歳

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

  • 清岡卓行の円形広場
  • 定本清岡卓行全詩集
  • 清岡卓行論集成
  • 偶然のめぐみ 随想集
  • 断片と線
  • ひさしぶりのバッハ
  • 一瞬
  • 清岡卓行詩集 続続
  • 六文銭/BOX

1922年生まれ。詩人、小説家。小説家としては「アカシヤの大連」(ISBN:4061960040)で、第52回(1967年後期)芥川賞を受賞する。詩人としての業績は、『現代詩文庫 清岡卓行詩集』(ISBN:4783707049)などで知ることができる。 また一時期プロ野球機構の職員として勤務しており、その時期に「猛打賞」を設立したことでも知られる。プロ野球に対する思いを綴った作品としては、『猛打賞 プロ野球随想』(ISBN:4062014912)がある。 平成18年(2006)6月3日死去、83歳。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 教授
  • 法政大学
  • フランス語
  • 学部
  • 清岡
  • 受賞歴
  • 大学
  • 小説
  • 小説家
  • 岩阪
  • 恵子
  • 批評
  • 文学部
  • 日本芸術院
  • 明治
  • 東京大学
  • 東州
  • 比古
  • 渡辺一夫
  • 理工
  • 萩原朔太郎
  • 著作
  • 詩人
  • 詩集
  • 随想
  • いわさか
  • けいこ
  • テキスト
  • 人文
  • 仏文科
  • 会員
  • 作品
  • 作家
  • 前妻
  • 創作
  • 基礎
  • 多く
  • 大連
  • 大連市
  • 学生
  • 学者
  • 専攻
  • 師事
  • 息子
  • 惠子
  • 担当
  • 指導
  • 文藝春秋
  • 新入
  • 日本
  • 本名
  • 活動
  • 猫町
  • 私論
  • 終身
  • 講義
  • 選出
  • 長らく
  • 集成
  • 1996