生年月日データベース

鎌田實かまたみのる

医師[日本]

1948年 6月28日 生 (満70歳)

鎌田 實(かまた みのる、1948年6月28日 - )は、日本の医師、作家、JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)代表、ピースボート水先案内人。
東京都杉並区出身。
1歳で養子に出され、青森県から上京し個人タクシー業を営む養父と病弱な養母に引き取られる。
ただし37歳でパスポートを取得するまで養子であることは鎌田本人には伏せられていた。
東京都立西高等学校卒業。
東京医科歯科大学医学部では全共闘に参加、卒業後、つぶれかけていた長野県茅野市の諏訪中央病院医師として、「住民とともに作る地域医療」の最前線に取り組んできた。
1988年、今井澄のあとを受けて30代で同病院院長就任。
著書「がんばらない」は2001年に西田敏行主演でテレビドラマとしても放映された。
一方チェルノブイリ原子力発電所被曝事故の患者の治療にも協力し、1991年より22年間、ベラルーシ共和国の放射能汚染地帯へ97回の医師団を派遣し、約14億円の医薬品を支援(JCF)。

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

かまた-みのる 1948-昭和後期-平成時代の医師。昭和23年6月23日生まれ。長野県の諏訪中央病院に赴任し,昭和63年院長。地域と一体の医療,患者本位の医療を実践。平成17年諏訪中央病院名誉院長。日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)理事長,日本・イラク・メディカルネット(JIM-NET)代表もつとめ,海外での医療援助に尽力。また,「がんばらない」「あきらめない」などの著作やテレビ出演などで啓蒙活動をおこなう。23年NHK放送文化賞。23年の東日本大震災でも医師・看護師の派遣などの支援をおこなう。東京都出身。東京医歯大卒。著作はほかに「いのちとユーモア」「いいかげんがいい」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 概要
  • 著書
  • 養子
  • パスポート
  • 中央
  • 今井澄
  • 共編
  • 卒業
  • 学校
  • 杉並区
  • 東京
  • 東京医科歯科大学
  • 東京都
  • 病院
  • 茅野市
  • 西高
  • 諏訪
  • 連載
  • 都立
  • 長野県
  • あと
  • タクシー
  • 上京
  • 会議
  • 住民
  • 個人
  • 全共闘
  • 全学
  • 共闘
  • 出身
  • 医学部
  • 医師
  • 医療
  • 参加
  • 同病院
  • 地域
  • 就任
  • 最前線
  • 本人
  • 縁組
  • 鎌田
  • 院長
  • 青森県
  • 養母
  • 養父