生年月日データベース

クラウディオ・アバドClaudio Abbado

指揮者[イタリア]

1933年 6月26日

2014年 1月20日 死去享年82歳
クラウディオ・アバド - ウィキペディアより引用

クラウディオ・アバド(またはアッバード、Claudio Abbado, 1933年6月26日 - 2014年1月20日)は、イタリア、ミラノ出身の指揮者である。
生い立ち 1933年にミラノの音楽一家に生まれる。
父のミケランジェロ・アバドはイタリア有数のヴァイオリンの名教育者であり、ヴェルディ音楽院の校長を務めた。
19歳の時には父と親交のあったトスカニーニの前でJ.S.バッハの協奏曲を弾いている。
指揮者としてデビュー ヴェルディ音楽院を経て、1956年からウィーン音楽院(現ウィーン国立音楽大学)で指揮をスワロフスキーに学んだ。
1959年に指揮者デビューを果たした後、カラヤンに注目されてザルツブルク音楽祭にデビューする。
ベルリン・フィルやウィーン・フィル、シカゴ、ドレスデンなどの桧舞台に早くから客演を重ね、確実にキャリアを積み重ねていく。
ミラノ・スカラ座時代 1968年にミラノ・スカラ座の指揮者となり、1972年には音楽監督、1977年には芸術監督に就任する。

映像作品

関連書籍

音楽作品