生年月日データベース

アルヴァロ・シザAlvaro Siza

建築家[ポルトガル]

1933年 6月25日 生 (満85歳)

アルヴァロ・シザ・ヴィエイラ(Álvaro Joaquim de Melo Siza Vieira、1933年6月25日 - )はポルトガルの建築家。
ポルトガル随一の国際的建築家で、ポルトガル建築界を代表する存在である。
ポルトガル北部、マトジーニョス(w:Matosinhos)生まれ。
北部の大都市、ポルトを拠点としている。
1955年にポルト大学建築学部を卒業。
フェルナンド・ターヴォラ(Fernando Távora)の事務所で働いた後、1958年に自分の事務所を設立。
ハーバード大学、ペンシルベニア大学、ローザンヌ大学(スイス)など各地の大学で教鞭をとり、現在はポルト大学建築学部教授。
1992年にはプリツカー賞を受賞、2001年にはウルフ賞芸術部門を受賞している。
彼の建築はミース・ファン・デル・ローエやル・コルビュジエに影響を受けたモダニズム建築の継承者であり、直方体や有機的な曲面、彫りの深い小さな連続窓などの幾何学的な形態と、できるだけ少ない種類の材料を使ったきわめて簡潔なスタイルを有している。

関連書籍

DMMメディア

  • アルヴァロ・シザの建築
連想語句
  • 大学
  • ポルト
  • 建築
  • 学部
  • ウルフ
  • エドゥアルド
  • コルビュジエ
  • ソウト
  • ター
  • デル
  • ハーバード
  • ファン
  • フェルナンド
  • プリツカー
  • ペンシルベニア
  • ポルトガル
  • マトジーニョス
  • ミース
  • モウラ
  • モダニズム
  • ローエ
  • ヴォラ
  • 事務所
  • 作品
  • 北部
  • 受賞
  • 芸術
  • 部門
  • シンプル
  • スイス
  • スタイル
  • ローザンヌ
  • 一派
  • 代表作
  • 卒業
  • 各地
  • 同僚
  • 国内
  • 寡黙
  • 建物
  • 形態
  • 影響
  • 拠点
  • 教授
  • 教鞭
  • 曲面
  • 材料
  • 現在
  • 白一色
  • 白亜
  • 直方体
  • 種類
  • 簡潔
  • 継承者
  • 自分
  • 荒野
  • 設立
  • 連続
  • 都市