生年月日データベース

なぎら健壱なぎらけんいち

タレント[日本]

1952年 4月16日 生 (満67歳)

なぎら 健壱(なぎら けんいち、1952年4月16日 - )は、日本のフォークシンガー、俳優、タレント、漫談家、エッセイスト。
東京都中央区銀座(旧・木挽町)出身。
本名は柳楽 健一(読みは芸名と同じ)。
旧芸名・なぎらけんいち。
血液型はO型。
長男は、ヒップホップユニットのREMのボーカル、eito.08(柳楽詠人=なぎら・えいと=)。
弟子は、中里トシ、田代ともや、プロフェッサー佐藤。
来歴・人物 父は宝石箱をつくる職人をしていた。
中央区銀座東(旧・木挽町)から、小学校3年のときに葛飾区金町に転居、葛飾区立末広小学校卒業、葛飾区立金町中学校卒業、東京都立本所工業高等学校卒業。
専門学校ヴィジアルデザイン研究所で、グラフィックデザインの勉強をする。
高石友也(ともや)に感化され、アングラフォークに目覚める。
後に五つの赤い風船の西岡たかしや、高田渡に影響を受ける。
1970年岐阜県の中津川で行われた全日本フォークジャンボリーにアマチュアとして飛び入り参加し(同年ひがしのひとしも同じく参加している)ライブ盤に収録された。

映像作品

関連書籍

音楽作品

  • タイトル
    夜風に乾杯
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    P.S.C.
    発売日
    2012年9月12日
    演奏時間
    50分
    新品価格
    ¥ 2,758
    中古商品
    ¥ 9,201 より
  • タイトル
    永遠の絆 ライブ・アット・日本青年館
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    Tower To The People
    発売日
    演奏時間
    新品価格
    ¥ 5,300
    中古商品
    ¥ 4,665 より
  • タイトル
    風致空地
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    ROOTS
    発売日
    2013年4月16日
    演奏時間
    49分
    新品価格
    ¥ 2,603
    中古商品
    ¥ 8,238 より
  • タイトル
    うたって覚えよう!~九九のうた、県庁所在地
    歌手
    教材用
    発売元
    キングレコード
    発売日
    2011年3月23日
    演奏時間
    44分
    新品価格
    ¥ 1,420
    中古商品
    ¥ 816 より
  • タイトル
    町をすぐる風
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    ROOTS
    発売日
    2018年11月28日
    演奏時間
    51分
    新品価格
    ¥ 2,177
    中古商品
    ¥ 2,795 より
  • タイトル
    なぎら健壱&OWN RISK
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    FFA
    発売日
    2000年9月22日
    演奏時間
    51分
    新品価格
    中古商品
    ¥ 3,500 より
  • タイトル
    FOLKMAN BROTHERS
    歌手
    FORKMAN BROTHERS
    発売元
    ソニー・ミュージックレコーズ
    発売日
    1993年6月21日
    演奏時間
    新品価格
    中古商品
    ¥ 3,840 より
  • タイトル
    さすらいのばくち打ち・このアルバムを流れ者にささげる・
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    発売日
    演奏時間
    新品価格
    ¥ 35,000
    中古商品
    ¥ 1,790 より
  • タイトル
    N・KEN
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    ROOTS
    発売日
    2015年11月04日
    演奏時間
    50分
    新品価格
    ¥ 2,598
    中古商品
    ¥ 8,071 より
  • タイトル
    -嘘のような本当の話- 第一集 目が覚めたら、泣くぞ!
    歌手
    なぎら健壱
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2004年5月26日
    演奏時間
    63分
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,559 より

フォーク歌手。タレント。エッセイスト。 1952年東京銀座(木挽町)生まれ。以後、葛飾区、江東区に住む。70年に飛び入り出演した『全日本フォーク・ジャンボリー』が唄の道に入るきっかけとなり、72年にレコードデビューをする。現在に至るまでに、十数枚のアルバムを発表。テレビ、ラジオ、映画出演、執筆等、幅広く活動している。 (引用元 Hatena Keyword)