生年月日データベース

吉岡実よしおかみのる

詩人、装丁家[日本]

1919年 4月15日

1990年 5月31日 死去享年72歳

関連書籍

DMMメディア

  • 吉岡実と森茉莉と
  • 吉岡実散文抄 詩神が住まう場所
  • 奴草 吉岡実句集
  • 吉岡実アラベスク
  • 日下武史(朗読)/日本の詩歌(12)〜名作選1

よしおか-みのる 1919-1990昭和時代の詩人。大正8年4月15日生まれ。昭和16年詩集「液体」をのこして応召。戦後,「静物」で詩壇に登場する。34年H氏賞を受賞した「僧侶(そうりょ)」は現代詩のひとつの到達点とされる。装丁家としても活躍。平成2年5月31日死去。71歳。東京出身。作品に「サフラン摘み」(昭和52年高見順賞),「薬玉(くすだま)」(60年藤村記念歴程賞)など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 詩集
  • 東京
  • 本所
  • シュールレアリスム
  • モダニズム
  • 共済
  • 刊行
  • 取締役
  • 和田芳恵
  • 小学校
  • 徴兵
  • 歌集
  • 歴程
  • 満洲
  • 病院
  • 筑摩書房
  • 著書
  • 藤村
  • 記念
  • 高等
  • 高見順
  • サフラン
  • 中退
  • 享年
  • 作品
  • 僧侶
  • 出版社
  • 別号
  • 勤務
  • 医学
  • 卒業
  • 南山
  • 受賞
  • 句集
  • 向島
  • 商業
  • 在籍
  • 墨田区
  • 夜間
  • 奉公
  • 季節
  • 学校
  • 実道
  • 居士
  • 幻視
  • 徳相
  • 急性
  • 戒名
  • 戦後
  • 文学
  • 昏睡
  • 時代
  • 本郷
  • 死去
  • 永康
  • 液体
  • 紡錘形
  • 腎不全
  • 薬玉
  • 装丁
  • 詩人
  • 詩作
  • 詩歌
  • 詩風
  • 転戦
  • 輜重
  • 陽子
  • 静物