生年月日データベース

戸川幸夫とがわゆきお

作家[日本]

1912年 4月15日

2004年 5月1日 死去享年93歳

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • オーロラの下で
  • 日活100周年邦画クラシックス・VALUE COLLECTION 100周年日活オールスター感謝祭! アゲイン&フォーエバー! マカオの竜
  • オーロラの下で
  • 牙王物語 新装合本
  • 羆風/飴色角と三本指
  • 爪王/北へ帰る
  • イリオモテヤマネコ ‘生きた化石動物’の謎
  • 猛犬忠犬ただの犬
  • 牙王物語 下
  • 人間提督山本五十六 新装版
  • 牙王物語 上
  • 人間提督山本五十六 下巻 新装版
  • 人間提督山本五十六 上巻 新装版
  • 戸川幸夫 動物物語 全10巻
  • 吾妻の白サル神
  • 秋田犬物語
  • 野犬物語
  • ひれ王
  • 荒馬物語

とがわゆきお [生]1912.4.15.佐賀[没]2004.5.1.東京作家。日本の動物文学の草分け。幼い頃から動物に興味をもち,動物学者を志して山形高校理科に入学したが,健康上の理由から中退。1937年に東京日日新聞に入社し,1955年まで記者生活を送る。1954年,知人の小説家長谷川伸の勧めで書いた小説『高安犬物語』で直木賞を受賞し,作家生活に入る。その後も野生動物の生態や,動物と人間のかかわりなどを描いた作品を多く発表し,動物文学の第一人者となる。子供向けの読み物も多く手がけ,1962年『子どものための動物物語』(全15巻)でサンケイ児童出版賞を受賞。1965年には絶滅したと思われていたイリオモテヤマネコを発見し,その経緯を『イリオモテヤマネコ』(1972)に著した。ほかにも,時代小説やユーモア小説,ルポルタージュ,ノンフィクション,伝記,戦記物語など幅広く執筆。おもな著作に『咬ませ犬』(1956),『山の動物たち』(1956),『オーロラの下で』(1975),『牙王物語』(1976),『けものみち』(1982),『人喰鉄道』(1982),『王者のとりで』(1984),『人間提督山本五十六』(1993),『戸川幸夫動物文学全集』(1976~77)などがある。また,日本動物愛護協会理事や世界野生生物基金委員などを務め,動物の保護・愛護活動にも尽力した。1980年紫綬褒章,1986年勲三等瑞宝章を受章。1985年児童文化功労者。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 生涯
  • 文学
  • 動物
  • イリオモテヤマネコ
  • ルポルタージュ
  • 今泉吉典
  • 佐賀市
  • 作品
  • 作家
  • 児童
  • 全集
  • 共著
  • 椋鳩十
  • 福岡県
  • 翻訳
  • 著書
  • 論文
  • 関連
  • 闘犬
  • それまで
  • ハンター
  • 医師
  • 原作
  • 戦記
  • 戸川
  • 新種
  • 日本
  • 標本
  • 漫画
  • 物語
  • 発見
  • 知識
  • 確立
  • 第一人者
  • 観察
  • 貢献
  • 養子