生年月日データベース

奥野史子おくのふみこ

シンクロナイズドスイミング選手[日本]

1972年 4月14日 生 (満46歳)

奥野 史子(おくの ふみこ、1972年4月14日 - 本名・朝原 史子(あさはら ふみこ))は、日本の元女子シンクロナイズドスイミング選手、タレント。
夫は元陸上競技選手、北京オリンピック男子4x100mリレーの銅メダリストの朝原宣治。
生い立ち 京都府京都市出身で、現在も同市内に在住。
京都市中京区にある呉服店に、三姉妹の末っ子として生まれた。
4歳のときに、京都市の水泳教室、「京都踏水会」で水泳を始め、さらに6歳(小学校1年生)からシンクロナイズドスイミングを始めた。
京都市立龍池小学校、京都市立城巽中学校を卒業。
中学生時代に、井村雅代が代表を務める「井村シンクロクラブ」でシンクロナイズドスイミングの指導を受けた。
四天王寺高校に推薦で入学。
在学中には、シンクロナイズドスイミングが初めて正式種目となった国体に出場して優勝した。
さらに、日本代表としても活躍。
1989年、FINAシンクロワールドカップパリ大会では、日本チームの一員として銅メダルを獲得。
同志社大学商学部への進学後の1991年、世界選手権パース大会でチーム銅メダル、W杯ボン大会でソロ銅メダル・デュエット銀メダル。

映像作品

関連書籍

おくの-ふみこ 1972-平成時代のシンクロナイズド・スイミング選手。昭和47年4月14日生まれ。平成4年バルセロナ五輪のソロ,デュエットで銅メダル。5年と6年の日本選手権でソロ,デュエット,チームの3冠。6年世界選手権でソロ銀メダル,立花美哉とのデュエットでも銀メダル。同年のアジア大会(広島)ではソロ,デュエットとも金メダル。7年引退。平成14年陸上100m選手朝原宣治と結婚。スポーツコメンテーターをつとめる。京都出身。同志社大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 選手
  • 朝原宣治
  • アーティスティック
  • スイミング
  • オリンピック
  • コメンテーター
  • シルク
  • スポーツ
  • ソレイユ
  • タレント
  • トライアスロン
  • ドゥ
  • パフォーマー
  • リレー
  • 出演
  • 北京
  • 挑戦
  • 日本人
  • 活動
  • 活躍
  • 番組
  • 短距離
  • 社会
  • 走幅跳
  • 陸上競技
  • メダリスト
  • 次女
  • 母親
  • 現在
  • 男子
  • 銀メダル
  • 長女
  • 長男