生年月日データベース

ピート・ローズPeter Edward “Pete” Rose,Sr.

メジャーリーガー[アメリカ]

1941年 4月14日 生 (満78歳)

ピート・ローズ - ウィキペディアより引用

ピート・エドワード・ローズ・シニア(Peter Edward "Pete" Rose Sr. , 1941年4月14日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身の元プロ野球選手およびプロ野球監督。
ニックネームは「チャーリー・ハッスル(Charlie Hustle)」。
MLB最多試合出場記録・最多安打記録・200安打最多回数記録などを保持している。
監督在任中の野球賭博により、1989年にMLBを永久追放となった。
現役時代 1960年、地元の球団であるシンシナティ・レッズに入団。
マイナーリーグでプレーしていたが、1963年の春季キャンプ中にドン・ブラッシンゲーム(ドン・ブレイザー)が故障する。
チームに穴が開いたため、ローズが昇格し、メジャーデビューを果たした。
対ヤンキースのオープン戦でのメジャー初打席は四球だったが、ローズは一塁まで全力疾走した。
当時、連続優勝を続けていたヤンキースのダッグアウトには、のちに野球殿堂入りするミッキー・マントルとホワイティ・フォードが座っており、二人は見たこともない新人が四球で一塁へ全力疾走するのを見て大受けし、「いいぞ! チャーリー・ハッスル(ハッスル坊や)」と叫んでからかった。

関連書籍

元プロ野球選手、元プロ野球監督。1941年4月14日、米国オハイオ州生まれ。高校卒業後60年にシンシナティ・レッズに入団し、63年にメジャーデビューして新人王を獲得した。以降、ナショナルリーグMVP(73年)、首位打者(68年、69年、73年)、ゴールドグラブ賞(69年、70年)を獲得するなど活躍し、79年にフィラディルフィア・フィリーズに移籍する。モントリオール・エクスポズを経て、84年に監督兼選手としてシンシナティ・レッズに戻り、86年に現役を引退した。その後引き続き同チームの監督を務めたが、89年、野球賭博に関わったとしてMLB機構により永久追放処分となった。生涯成績は、3562試合出場、安打4256、本塁打160、得点2165、打率.303、オールスターゲーム選出17回。安打数は現地時間2016年6月15日にイチローが日米通算4257安打を達成したため歴代2位となったが、「どの競技でも別のリーグでの記録を足すことはない」としてピート・ローズ本人は認めておらず、米国内でも意見が分かれている。 (2016-6-16) (引用元 コトバンク)