生年月日データベース

大鳥圭介おおとりけいすけ

幕臣、軍人、外交官、男爵[日本]

(天保4年2月25日生)

1833年 4月14日

1911年 6月15日 死去食道がん享年79歳
大鳥圭介 - ウィキペディアより引用

大鳥 圭介(おおとり けいすけ、天保4年2月25日(1833年4月14日) - 明治44年(1911年)6月15日)は、日本の西洋軍学者、幕臣、軍人、官僚、外交官。
正二位勲一等男爵。
家紋は鶴の丸。
生涯 医学から軍学・工学へ 播磨国赤穂郡赤松村(現在の兵庫県赤穂郡上郡町岩木丙石戸)の医師・小林直輔の子として生まれる。
幼名、慶太郎。
父も学んだ閑谷学校で漢学、儒学、漢方医学を学ぶ。
嘉永2年(1849年)、上郡に帰郷し、蘭方医・中島意庵の助手となる(この頃名を圭介と改める)。
嘉永5年(1852年)5月2日、蘭学修行の為、上坂して緒方洪庵の適塾で蘭学と西洋医学を学んだ後、安政元年(1854年)に適塾時代の仲間と共に江戸に出る。
薩摩藩の知遇を得て翻訳などの手伝いをした後、坪井塾で塾頭となり、軍学、工学に関心が移るようになる。
この間、西洋式兵学や写真術を学び、同時期に勝海舟の知遇を得る。
中浜万次郎に英語を学ぶ 安政4年(1857年)、縄武館(江川塾)に兵学教授として招かれる傍ら、中浜万次郎に英語を学んだ。

関連書籍

音楽作品

  • タイトル
    松田聖月吟詠集
    歌手
    サエキセイシュウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント(株)
    発売日
    1997年3月20日
    演奏時間
    新品価格
    中古商品
  • タイトル
    詩吟名作選
    歌手
    荒國誠
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    1989年1月25日
    演奏時間
    71分
    新品価格
    中古商品

DMMメディア

  • 維新と戦った男大鳥圭介
  • 大鳥圭介 幕府歩兵奉行、連戦連敗の勝者
  • 評伝大鳥圭介 威ありて、猛からず
  • 大鳥圭介の英・米産業視察日記 明治5年・6年
  • われ徒死せず 明治を生きた大鳥圭介

天保4年2月25日(1833年4月14日)〜明治44年(1911年)6月15日) 日本の西洋軍学者、幕臣、軍人、官僚、外交官。 幕末期には主戦派の幕臣として活動し、箱館戦争にも参加した。その後は明治政府の官吏となった。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 万次郎
  • 中浜
  • 伝習
  • 作品
  • 備考
  • 勲一等
  • 医学
  • 外交官
  • 大鳥
  • 学者
  • 官僚
  • 家紋
  • 工学
  • 幕臣
  • 明治維新
  • 栄典
  • 活字
  • 生涯
  • 男爵
  • 翻訳
  • 英語
  • 著述
  • 親族
  • 軍人
  • 軍学
  • 関連
  • 題材
  • 日本
  • 西洋