生年月日データベース

山村和也

男子サッカー選手[日本]

1989年 12月2日 生 (満29歳)

山村和也(やまむら かずや、1989年12月2日 - )は、長崎県長崎市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・セレッソ大阪所属。
ポジションはボランチおよびセンターバック。
元日本代表。
妻は女優の三村恭代。
長崎市立桜が丘小学校3年でサッカーを始め、小学校6年時には全日本少年サッカー大会全国大会出場、国見中学校ではFW、MFでプレー、国見高校でDFに転向した。
高校2年時に第85回全国高等学校サッカー選手権大会に出場も1回戦敗退。
高校3年時にU-18日本代表候補に選出されたのを皮切りに各年代の日本代表に選出される。
高校卒業後は流通経済大学へ進学し、2年時にはアジアカップカタール大会予選のイエメン戦で、福岡大学の永井謙佑と共に大学生としては18年ぶりのA代表に選出され、米本拓司とのダブルボランチとして先発出場。
2010年5月、ワールドカップ南アフリカ大会に臨む日本代表のサポートメンバーに選出された。
2010年11月には広州アジア競技大会の優勝に貢献した。
2012年に鹿島アントラーズへ入団し、背番号「4」を背負った。

関連書籍

サッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)、ミッドフィルダー(ボランチ)。 1989年12月2日生まれ。長崎県長崎市出身。身長185cm、体重75kg。 2009年12月21日、大学2年生でAFCアジアカップ最終予選・イエメン戦(アウェー)のサッカー日本代表に選出。2010年1月6日に行われたイエメン戦にスタメン出場し(前半で交代)、永井謙佑(福岡大学)と共に、大学生として20年ぶりの国際Aマッチデビューを果たした。 2012年1月1日、女優の三村恭代と入籍。 (引用元 Hatena Keyword)