生年月日データベース

岩隈久志いわくまひさし

プロ野球選手、メジャーリーガー[日本]

1981年 4月12日 生 (満37歳)

岩隈 久志(いわくま ひさし、1981年4月12日 - )は、東京都東大和市出身のプロ野球選手(投手)。
MLB・シアトル・マリナーズ所属。
代理人はワッシャーマン・メディア・グループ。
プロ入り前 小学1年時より野球を始める。
西武沿線に住んでいたこともあり、小さい頃は、ファンクラブに入って西武ライオンズ球場に通い詰めるほどの熱烈な西武ファンだった。
その後堀越高校に進学し、3年夏は西東京大会ベスト4。
1999年のドラフト会議で大阪近鉄バファローズから5位指名を受け入団。
プロ入り後 近鉄時代 2000年 一軍で登板することはなく、シーズンオフに黒潮リーグに参加し、149km/hを記録するなど首脳陣から期待を受ける。
2001年 5月29日の対日本ハムファイターズ戦で8回裏1点リードの状況で初登板し、9回裏に小笠原道大にソロホームランを浴びて同点に追いつかれた。
しかし、延長10回表に近鉄打線が爆発し、中村紀洋のこの日3本目の本塁打となる満塁弾などで大きく勝ち越し、結果近鉄が17-12で勝利して岩隈はプロ初登板初勝利を挙げた。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

いわくま-ひさし 1981-平成時代のプロ野球選手。昭和56年4月12日生まれ。投手,右投げ右打ち。平成12年大阪近鉄バファローズに入団。13年日本ハム戦に初登板・初勝利。15年15勝10敗,最多の完投11試合を記録する。翌16年15勝2敗で最多勝・最高勝率のタイトルを獲得。アテネ五輪日本代表。同年東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。20年最多勝利21勝をあげ,最優秀投手,最優秀防御率投手(防御率1.87),沢村栄治賞と投手部門の賞を総なめし,チームは5位だったが最優秀選手(MVP)にえらばれた。21年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表。22年100勝を達成。24年アメリカ大リーグのシアトル・マリナーズに移籍。27年オリオールズ戦でノーヒットノーランを達成,同年日米通算150勝に到達。東京都出身。堀越高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 野球
  • オリンピック
  • クラシック
  • ベースボール
  • ワールド
  • グループ
  • プロ野球
  • メディア
  • ワッサーマン
  • 投手
  • 東京都
  • 東大和市
  • 読売ジャイアンツ
  • 選手
  • いわくま
  • ひさし
  • アテネ
  • 久志
  • 代理人
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 岩隈
  • 所属
  • 男子
  • 近代