生年月日データベース

大牧広おおまきひろし

俳人[日本]

1931年 4月12日 生 (満87歳)

関連書籍

DMMメディア

  • 朝の森 大牧広句集
  • 大牧広
  • 俳句・その地平 その地平の夕映は美しい
  • 地平 句集
  • 正眼
  • 季語別大牧広句集
  • 句集 大森海岸
  • 父寂び 俳句四季文庫
  • 冬の駅 句集
  • 句集 昭和一桁

おおまき-ひろし 1931-昭和後期-平成時代の俳人。昭和6年生まれ。昭和40年「馬酔木(あしび)」「鶴」に入会。45年「沖」に入会し,能村登四郎,林翔に師事。58年沖賞。平成元年「港」を創刊し,主宰。21年現代俳句協会賞。27年「正眼」で詩歌文学館賞。東京出身。句集はほかに「父寂び」「季語別大牧広句集」,評論等に「能村登四郎の世界」「いのちうれしきようこそ、高齢者のための俳句へ」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 句集
  • 著書
  • 受賞
  • 俳句
  • 協会
  • 寒蝉
  • 山本健吉
  • 文学館
  • 未知子
  • 東京都
  • 現代
  • 登四郎
  • 能村
  • 評論
  • 詩歌
  • 随筆
  • 主宰
  • 作風
  • 俳諧味
  • 入会
  • 出身
  • 創刊
  • 午後
  • 哀愁
  • 市井
  • 師事
  • 新人
  • 某日
  • 正眼
  • 門人
  • 雑誌