生年月日データベース

那須田稔なすだみのる

児童文学作家[日本]

1931年 4月10日 生 (満87歳)

関連書籍

DMMメディア

  • 火火
    評価 4.07点
  • 那須田稔のものがたり絵本 全5冊
  • 王さまのくびかざり
  • くじゃくの花火
  • 天馬ジョノン・ハル モンゴル馬頭琴ものがたり
  • たいこじいさん
  • 天馬のように走れ 書聖・川村驥山物語
  • うずまき貝のロケット
  • ぼくと風子の夏 屋久島・かめんこ留学記
  • ハルウララ 絵本
  • 母さん子守歌うたって 寸越窯・いのちの記録
  • OD版 土の童子

なすだ-みのる 1931-昭和後期-平成時代の児童文学作家。昭和6年4月10日生まれ。満州(中国東北部)で成長する。塚原健二郎に師事し,昭和37年「ぼくらの出航」に中国大陸での異民族の少年少女との交流をえがく。41年おなじテーマを追求した「シラカバと少女」で日本児童文学者協会賞。53年郷里の静岡県浜松市に「ひくまの出版」を創業。妻敏子,次男那須田淳も児童文学作家。東洋大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 児童
  • 出版
  • 文化
  • 作家
  • 浜松
  • 浜松市
  • ひくまの
  • サンケイ
  • シリーズ
  • 卒業
  • 協会
  • 学校
  • 愛知大学
  • 文学
  • 文学者
  • 日本
  • 東洋大学
  • 毎日
  • 満州
  • 県立
  • 翻訳
  • 著書
  • 西高
  • 詩人
  • 那須田淳
  • 静岡
  • 静岡県
  • おとぎばなし
  • じいさん
  • ぼくら
  • サノスケ
  • シラカバ
  • デビュー
  • 中国
  • 中学校
  • 中等
  • 中退
  • 出航
  • 出身
  • 創立
  • 受賞
  • 国文科
  • 実妹
  • 少女
  • 岸川
  • 幼少期
  • 忍者
  • 息子
  • 悦子
  • 文学科
  • 文学部
  • 活動