生年月日データベース

佐藤春夫さとうはるお

詩人作家[日本]

1892年 4月9日

1964年 5月6日 死去心筋梗塞享年73歳
佐藤春夫 - ウィキペディアより引用

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

  • にゃんこ天国 猫のエッセイアンソロジー
  • 奇妙な小話 佐藤春夫ノンシャラン幻想集
  • 南方熊楠 近代神仙譚
  • 卓上 文豪とアルケミスト -ろ- 2018年カレンダー
  • 新編・日本幻想文学集成 5
  • 佐藤春夫と大逆事件
  • 佐藤春夫読本
  • 地震学
  • たそがれの人間 佐藤春夫怪異小品集
  • 現代語訳方丈記
  • 観無量寿経
  • 佐藤春夫と中国古典 美意識の受容と展開
  • コレクション戦争と文学 18
  • 私は幽霊を見た 現代怪談実話傑作選
  • わんぱく時代
  • 掬水譚 法然上人別伝
  • 立原ちえ子/川本研一:歌曲集「はまなす」
  • 大杉漣(朗読)/永遠に残したい…日本の詩歌大全集 佐藤春夫・斎藤茂吉 詩歌集
  • 詩歌朗読 ベスト
  • 佐藤慶(朗読)/日本の詩歌(8)〜佐藤春夫
  • 加藤剛/渡辺美佐子/壇ふみ(朗読)/美しいことばの泉にひたる。 愛誦したい日本の名詩
  • 佐藤春夫/佐藤春夫 わが文学・わが道 慶應義塾「詩学」40周年記念
  • 森繁久彌(朗読)/宮下富実夫(音楽)/愛誦詩集
  • 歌人 与謝野晶子、北原白秋/他

1892年、和歌山県新宮生まれ。作家、詩人。「田園の憂鬱」で知られるが、本人にとっても印象深い作品となる。詩人としての評価も高い。訳詩とか徒然草の現代語訳も優れている。1910年、慶應義塾大学予科文学部に入学するがやがて中退。堀口大學とは大学時代からの親友。9代続いた医者の家に生まれ、両親は「長男の春夫を医者に」と願ったが両親に背いて文学者になった。「文学者以外の何者にもなれなかった」と語っている。口語詩と文語詩についての、萩原朔太郎との論争は有名。 1964年、心筋梗塞により死去。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 昭和
  • 評論
  • 随筆
  • 作品
  • 作家
  • 名誉
  • 和歌
  • 大正時代
  • 学生
  • 小説
  • 市民
  • 戦前
  • 戦後
  • 戯曲
  • 文芸
  • 新宮市
  • 日本
  • 活動
  • 短歌
  • 童話
  • 筆名
  • 翻訳
  • 著書
  • 評伝
  • 詩人
  • 雅号
  • 倦怠
  • 初代
  • 塔子
  • 多岐
  • 憂鬱
  • 旺盛
  • 明治
  • 末期
  • 清朗
  • 潮鳴
  • 艶美
  • 詩歌
  • 野人