生年月日データベース

アンニーバレ・デ・ガスパリスAnnibale de Gasparis

文学者[イタリア]

1819年 11月9日

1892年 3月21日 死去享年74歳
アンニーバレ・デ・ガスパリス - ウィキペディアより引用

アンニーバレ・デ・ガスパリス(Annibale de Gasparis, 1819年11月9日 - 1892年3月21日)は、イタリアの天文学者。
ブニャーラ出身。
ガスパリスは、1860年から1889年までナポリ大学の教授を務め、1864年からナポリのカポディモンテ天文台の台長を兼務した。
1851年、王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。
1892年にナポリで没した。
ガスパリスの名は、その功績を称えて、小惑星や月にあるクレータ、月にある谷に付けられている。
火星と木星の小惑星帯を周回する小惑星→デ・ガスパリス (小惑星) 月の西側、湿りの海の西端に位置する、直径約30キロメートルのクレーター→デ・ガスパリス (クレーター) 上述のクレーター(デ・ガスパリス)の周辺を走る、直径約130キロメートルの区域を占める細溝の集まり→デ・ガスパリス谷。

連想語句
  • ガスパリス
  • 惑星
  • ナポリ
  • クレーター
  • カポディモンテ
  • ゴールド
  • ヒギエア
  • ブニャーラ
  • メダル
  • 大学
  • 天文台
  • 天文学
  • 学者
  • 木星
  • 火星
  • 王立
  • 直径
  • クレータ
  • 上述
  • 位置
  • 兼務
  • 出身
  • 功績
  • 区域
  • 受賞
  • 周回
  • 周辺
  • 天文
  • 教授
  • 発見
  • 細溝
  • 西側
  • 西端