生年月日データベース

ジョン・スカリーJohn Sculley

経営者、ペプシコーラ 元社長、アップルコンピュータ 元社長CEO[アメリカ]

1939年 4月6日 生 (満79歳)

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Apple社の元会長兼CEO(チーフ・エグゼクティブ・オフィサー:最高経営責任者)。ペプシ時代、コカコーラ・ペプシ戦争でペプシに勝利を導いた営業手腕が認められ、元会長のスティーブ・ジョブズに「一生を砂糖水を売って過ごすのか、それとも世界を変えてみないか」と口説かれて1983年Apple社に移る。途中までジョブズとの関係もうまくいっていたが、方針の違いが原因で1985年ジョブズをApple社から追い出してしまう結果となる。IBM社との協調関係やソフトウェアのライセンス戦略などを推し進め、現在のApple社の体制を築き上げたが、1993年の秋にApple社を去った。在任中の主な功績はPowerBook、QuickTime、Newtonなど。また、日本メーカーなどにCD-ROMの採用を呼びかけ、QuickTime技術とあわせてマルチメディアブームを築き上げた。PDAは彼がつくった造語。ナリッジ・ナビゲータなどのコンセプトビデオをつくり未来へのビジョンをもつ会社としてのAppleをアピールした。現在は米LivePicture社の会長兼CEO。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • コーラ
  • ペプシ
  • コカ
  • 大学
  • 社長
  • アメリカ
  • ウォートン
  • コマーシャル
  • ジャクソン
  • スクール
  • ソニー
  • チャレンジ
  • トリニトロン
  • ニューヨーク
  • ブラウン
  • ブラウン管
  • ペプシコーラ
  • ペンシルベニア
  • マイケル
  • ひとつ
  • アップル
  • アップルコンピュータ
  • カンザス
  • ケンドール
  • コーク
  • スカリー
  • ダイエット
  • テレビ
  • ニュー
  • ヒット
  • ブランド
  • ペプシコ
  • 代理店
  • 企業
  • 修了
  • 修了者
  • 入社
  • 合衆国
  • 失敗
  • 学修
  • 当時
  • 手法
  • 採用
  • 歴任
  • 特許
  • 発明
  • 経営
  • 自伝
  • 要因
  • 要職
  • 計画
  • 誘い
  • 進学