生年月日データベース

吉葉山潤之輔よしばやまじゅんのすけ

相撲力士・第43代横綱[日本]

1920年 4月3日

1977年 11月26日 死去享年58歳
吉葉山潤之輔 - ウィキペディアより引用

吉葉山 潤之輔(よしばやま じゅんのすけ、1920年4月3日 - 1977年11月26日)は、北海道厚田郡厚田村(現:石狩市)出身の元大相撲力士。
第43代横綱。
本名は池田 潤之輔(いけだ じゅんのすけ)。
人違いからの入門 1920年4月3日に、北海道厚田郡厚田村(現:石狩市)で裕福だった網元の家に三男として生まれる。
幼少期から身体が大きく、網元を営んでいたことから家族全員が怪力だったが、潤之輔少年は特に体格も大きく、力も強かった。
やがて不漁が3年続いた末に家業が倒産してしまったことで、高等小学校卒業後は北海道製糖へ就職したが、学歴が無いことで技術を習得しようと一念発起し、単身で上京した。
夜行列車で上野駅へ到着すると二人の若い力士が迎えに来ており、なぜか高島部屋へ連れて行かれた。
部屋に到着してから人違いだったことが判明したことで力士から謝罪を受けたが、高島の妻から熱心に説得され、そのまま入門した。
四股名は就職予定だった北海道製糖に因み、「北糖山」とした。
人違いから入門した異色の経緯でありながら、順調に出世していく。

連想語句
  • 成績
  • 横綱
  • 三賞
  • 人違い
  • 優勝
  • 入門
  • 全勝
  • 力士
  • 厚田村
  • 各段
  • 場所
  • 大相撲
  • 孫弟子
  • 引退
  • 悲劇
  • 昇進
  • 晩年
  • 死去
  • 現役
  • 白鵬
  • 石狩市
  • 行進
  • 通算
  • 金星
  • 関連
  • いけだ
  • じゅんのすけ
  • 出身
  • 本名
  • 池田
  • 潤之輔