生年月日データベース

丸田祐三まるたゆうぞう

将棋棋士[日本]

1919年 3月30日

2015年 2月17日 死去享年97歳
丸田祐三 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

まるた-ゆうぞう 1919-2015昭和時代の将棋棋士。大正8年3月30日生まれ。昭和11年平野信助に入門。約6年間の軍隊生活のあと,21年4段で順位戦に参加。22年3段跳びで7段。48年9段。26年の第1回王将決定戦で木村義雄に敗れる。歩を巧みに使い「小太刀の名手」とよばれた。A級通算24年。最年長記録の77歳まで現役をとおし,平成8年引退。日本将棋連盟の理事,会長がながく,「連盟の生き字引」といわれた。平成27年2月17日死去。95歳。長野県出身。保善商業中退。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 将棋
  • 連盟
  • 棋士
  • タイトル戦
  • 優勝
  • 出典
  • 大賞
  • 履歴
  • 平野信助
  • 成績
  • 日本
  • 昇段
  • 棋戦
  • 棋風
  • 注釈
  • 理事
  • 登場
  • 著書
  • 表彰
  • 記録
  • 長野市
  • 長野県
  • 関連
  • 会長
  • 出身
  • 番号
  • 門下