生年月日データベース

福士加代子ふくしかよこ

陸上長距離選手[日本]

1982年 3月25日 生 (満36歳)

福士加代子 - 陸上長距離選手

福士 加代子(ふくし かよこ、1982年3月25日 - )は、日本の女子陸上競技(主に長距離走・マラソン)の選手。
2010年5月末の時点で、3000mと5000mの日本記録、ハーフマラソンおよび10km、15kmのアジア記録を有する。
オリンピック(女子陸上競技)には2004年アテネ大会・2008年北京大会・2012年ロンドン大会、2016年リオオデジャネイロ大会と、4大会連続して日本代表に選出(アテネ・北京・ロンドンの各3大会は長距離走・リオ大会はマラソン)。
また2006年・ドーハアジア競技大会女子10000mでは金メダル、世界陸上モスクワ大会・女子マラソンでは銅メダルをそれぞれ獲得。
さらに2013年・2016年の大阪国際女子マラソンで2度の優勝を果たしている。
基本データ 身長:161 cm 体重:45 kg 血液型:A型 所属:ワコール 通称:みちのくの爆走娘 主な経歴 青森県北津軽郡板柳町出身(大相撲元小結・高見盛の振分親方は同郷の先輩でもある)。

関連書籍

日本の陸上競技選手。1982年3月25日、青森県生まれ。3000メートル、5000メートルの日本記録保持者、ハーフマラソンのアジア・日本記録保持者。青森県立五所川原工業高等学校を卒業後、2000年に株式会社ワコールに入社し、女子陸上競技部に入部。04年アテネ、08年北京、12年ロンドンの五輪3大会にトラック種目で出場を果たす。マラソンでは13年の世界陸上競技選手権大会(モスクワ)で3位を獲得し、同年と16年の大阪国際女子マラソンで2度の優勝を達成。リオデジャネイロ五輪の代表選考を兼ねた16年大会では日本陸上競技連盟の派遣設定記録を上回るタイムを出した。 (2016-2-2) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大会
  • マラソン
  • オリンピック
  • 女子
  • 陸上競技
  • アテネ
  • ロンドン
  • 世界
  • 北京
  • 競走
  • アジア
  • アジア競技大会
  • ハーフ
  • 国際
  • 大阪
  • 日本
  • 記録
  • 選手権
  • 金メダル
  • 銅メダル
  • それぞれ
  • ドーハ
  • モスクワ
  • リオ
  • リオオデジャネイロ
  • リオデジャネイロ
  • 代表
  • 優勝
  • 時点
  • 獲得
  • 連続
  • 選出
  • 選手
  • 長距離
  • 陸上