生年月日データベース

ハイン・S・ニョールHaing S. Ngor

俳優[カンボジア→アメリカ]

1940年 3月22日

1996年 2月15日 死去射殺享年57歳

ハイン・S・ニョール(Haing S. Ngor, 中国名:吳漢潤、1940年3月22日 - 1996年2月25日)は、カンボジア・プノンペン出身の産婦人科医、俳優。
中国系カンボジア人。
ニョールはカンボジアで産婦人科医、また軍医として働いていた。
しかし1975年にクメール・ルージュに捕らえられ、4年余りの間、強制労働と拷問に耐える生活を強いられた。
処刑を逃れるため、医者であることと教育を受けたことを隠さなければならなかった。
またその間に、妻と子供を早産で亡くしている(処刑された可能性もあり)。
1979年にクメール・ルージュの元からタイに脱出、1980年に難民としてアメリカ合衆国に移住する。
その後、カンボジア内戦に関する映画を制作中のキャスティング・ディレクターに見出され、1984年に『キリング・フィールド』に出演。
カンボジア人の通訳兼ガイドのディス・プランを演じ、それまで演技経験がなかったにもかかわらずアカデミー助演男優賞及びゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞した。

映像作品

DMMメディア

連想語句
  • 産婦人科医
  • クメール
  • ルージュ
  • 処刑
  • カンボジア
  • プノンペン
  • 作品
  • 俳優
  • 出演
  • 労働
  • 医者
  • 客家
  • 強制
  • 拷問
  • 教育
  • 早産
  • 軍医
  • 関連
  • ニョール
  • ルーツ
  • 中国
  • 出身
  • 子供
  • 生活