生年月日データベース

フィリップ・トルシエPhilippe Troussier

サッカー監督[フランス]

1955年 3月21日 生 (満63歳)

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • 情熱 Passion 英語版
  • U-22 フィリップ・トルシエとプラチナエイジの419日

Philippe Troussier フランスの元サッカー選手、サッカー指導者。 ポジションはディフェンダー。 1955年3月21日、フランス・パリ生まれ。 1976年、プロサッカー選手としてデビュー。スタッド・ランスやFCルーアンでプレー。 28歳で現役引退。 1984年、指導者に転向。U-15フランス代表や、アランソン、レッドスターFC93、クレテイユの監督を歴任。 1989年、コートジボワールのASECミモザ・アビジャン監督に就任。選手権3連覇を達成。 1993年、コートジボワール代表監督に迎えられるが、サッカー協会と決裂し解任。 その後南アフリカのカイザー・チーフスやモロッコのFUSラバトの監督を歴任。 1997年2月、ナイジェリア代表監督に就任。FIFAワールドカップ・フランス大会予選突破を達成するも、サッカー協会と決裂し同年9月解任。 1998年、アフリカネーションズカップのホスト国・ブルキナファソ代表の監督を務め、ベスト4に進出させた。 同年3月、南アフリカ代表監督に就任。1998年FIFAワールドカップ・フランス大会は2分1敗でグループリーグ敗退となり辞任した。 同年9月、アーセン・ベンゲルの紹介によりサッカー日本代表監督に就任。シドニーオリンピック代表の監督も兼任。 1999年、清雲栄純の後任としてU-20代表監督も兼職。黄金世代を率いて、FIFAワールドユース選手権ナイジェリア大会で準優勝に導く。 2000年、シドニーオリンピックはベスト8に終ったが、AFCアジアカップでは優勝。2001年、FIFAコンフェデレーションズカップ準優勝。 2002年、FIFAワールドカップではベスト16に進出、ホスト国として最低限の成績は残した。また、大会 …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • モロッコ
  • ムスリム
  • 南アフリカ
  • 日本
  • トルシエ
  • 監督
  • オマル
  • コートジボワール
  • サッカー
  • ナイジェリア
  • フィリップ
  • フランス
  • ブルキナファソ
  • 呪術
  • 夫人
  • 指導者
  • 日本サッカー協会
  • 選手
  • アフリカ
  • アミナ
  • イスラム教
  • フランス語
  • ベルナール
  • ヴィクトル
  • 仕事
  • 使用
  • 在住
  • 少女
  • 改宗
  • 旧名
  • 本名
  • 英語
  • 要請
  • 養子