生年月日データベース

森田草平もりたそうへい

作家[日本]

1881年 3月19日

1949年 12月14日 死去肝硬変享年69歳
森田草平 - ウィキペディアより引用

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

  • 森田草平短編名作集

1881年(明治14)〜1949年(昭和24)。本名、森田米松。小説家。岐阜県生まれ。東京帝国大学英文科卒。夏目漱石に師事し、安部能成、小宮豊隆、鈴木三重吉とともに漱石門下の四天王に数えられる。『煤煙』で世に出る。のち、翻訳に転じ、ドストエフスキー、ゴーゴリなどを日本に紹介した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 学校
  • 高等
  • 中学校
  • 入学
  • つね
  • 上京
  • 作家
  • 卒業
  • 夏目漱石
  • 家族
  • 岐阜市
  • 岐阜県
  • 攻玉社
  • 方県
  • 日本
  • 森田
  • 海軍
  • 翻訳
  • 翻訳家
  • 著書
  • 退学
  • 門下生
  • 一人
  • 不祥事
  • 予備校
  • 再度
  • 処分
  • 半年
  • 単身
  • 同校
  • 同棲
  • 名古屋
  • 学園
  • 小学校
  • 山村
  • 影響
  • 恋人
  • 戦争
  • 日清
  • 旧制
  • 本名
  • 校風
  • 異色
  • 私生活
  • 米松
  • 軍人
  • 金沢