生年月日データベース

黒田了一くろだりょういち

法学者政治家[日本]

1911年 3月16日

2003年 7月24日 死去享年93歳

黒田 了一(くろだ りょういち、1911年3月16日 - 2002年7月24日)は、大阪府出身の日本の憲法学者、政治家。
大阪府知事。
弁護士。
憲法改悪阻止各界連絡会議代表委員。
来歴・人物 学生〜憲法学者時代 大阪府吹田市生まれ。
旧制北野中・旧制三高から東北帝国大学法文学部を卒業後、東北帝大法学部助手を経て満州国高等鉄路警護学校教官などを歴任。
終戦後5年間シベリア抑留を経験し、1950年に帰国。
大阪市立大学法学部助教授に就任し、憲法学を担当した。
1956年に教授に昇任し学生部長・法学部長を歴任、日本学術会議「学問・思想の自由」委員会委員長・日本科学者会議全国参与・大阪護憲連合代表委員なども務めた。
大阪府知事へ 1971年の大阪府知事選挙に日本社会党と日本共産党の支持を受けて、現職の左藤義詮に挑む形で立候補した。
このとき、社共共闘がなかなかまとまらず、正式な出馬表明は告示日11日前までずれこんだ。
もともと黒田は候補者選定をおこなう立場であったが、擁立側の意中の人物(宮本憲一ら)に相次いで固辞されたことから、周囲の勧めもあり立候補に踏み切ったものである。

関連書籍

くろだ-りょういち 1911-2003昭和時代後期の法学者,政治家。明治44年3月16日生まれ。昭和14年満州(中国東北部)で大同(だいどう)学院教官となり,戦後ソ連に抑留される。31年大阪市立大教授。46年革新統一候補として大阪府知事に当選。50年共産党の単独支持により再選された。54年弁護士となる。平成15年7月24日死去。92歳。大阪出身。東北帝大卒。著作に「日本国憲法論序説」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 憲法
  • 学者
  • 大阪府
  • 学生
  • 時代
  • 府政
  • 知事
  • エピソード
  • 会議
  • 前半
  • 各界
  • 弁護士
  • 後半
  • 改悪
  • 政治家
  • 落選
  • 著書
  • 連絡
  • 関連
  • 阻止
  • 代表
  • 委員
  • 法学者