生年月日データベース

上尾野辺めぐみかみおのべめぐみ

女子サッカー選手[日本]

1986年 3月15日 生 (満33歳)

上尾野辺めぐみ - 女子サッカー選手

上尾野辺 めぐみ(かみおのべ めぐみ、1986年3月15日 - )は、神奈川県横浜市瀬谷区出身の女子サッカー選手。
ポジションはミッドフィールダー。
日本女子サッカーリーグ・アルビレックス新潟レディース所属。
クラブ 近所に住んでいた従兄の影響で、幼稚園在籍中に原フットボールクラブにてサッカーを始める。
小学生時代は大和市所在の女子サッカークラブ、林間サッカークラブレモンズに所属した。
川澄奈穂美は林間SC時代からの同級生である。
上尾野辺と川澄は身長・外見・プレースタイルがあまりにも似ていたため、試合を見ていた観客から「二人は双子ですか?」と聞かれたことがあるという。
この頃のことについて当時林間SCレモンズでコーチをしていた加藤貞行は「上尾野辺の技量を10とすれば、川澄は6。
それくらい、上尾野辺はうまかった」と証言している。
1997年、小学6年生の時に静岡県静岡市で開催された「清水カップ」に参加し、決勝戦で川澄からのパスを上尾野辺が左足で決めて自身初めての全国優勝を経験、大会MVPを受賞した。

関連書籍

かみおのべ-めぐみ 1986-平成時代の女子サッカー選手。昭和61年3月15日生まれ。ポジションはDF。大和シルフィード,武蔵丘短大をへて,平成18年アルビレックス新潟レディースに入団。21年日本代表(なでしこジャパン)に選ばれ,欧州遠征メンバーに加わる。23年FIFA女子ワールドカップで日本代表に選ばれ,準決勝のスウェーデン戦に途中出場するなど金メダル獲得に貢献。27年FIFA女子ワールドカップ日本代表にえらばれ,グループリーグのカメルーン戦に出場し,準優勝に貢献。神奈川県出身。武蔵丘短大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • サッカー
  • 代表
  • 個人
  • 女子
  • 日本
  • 所属
  • アルビレックス新潟
  • クラブ
  • タイトル
  • チーム
  • フォワード
  • ミッドフィールダー
  • リーグ
  • レディース
  • 出場
  • 大会
  • 得点
  • 成績
  • 試合
  • 関連
  • ポジション
  • 出身
  • 選手