生年月日データベース

西部邁にしべすすむ

評論家[日本]

1939年 3月15日

2018年 1月21日 死去自殺享年80歳

映像作品

関連書籍

にしべ-すすむ 1939-昭和後期-平成時代の経済学者,評論家。昭和14年3月15日生まれ。六○年安保闘争時は,東大自治会委員長,全学連中央執行委員。横浜国大助教授をへて,昭和61年東大教授。63年辞職し,評論家として活躍。あたらしい社会経済学(ソシオ-エコノミックス)の構築を目ざして注目され,高度大衆社会批判を展開する。平成22年「サンチョ・キホーテの旅」で芸術選奨文部科学大臣賞。北海道出身。著作に「経済倫理学序説」「大衆への反逆」「生まじめな戯れ」「核武装論」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 東大
  • 自殺
  • 辞職
  • イラク
  • 主張
  • 受賞
  • 国防
  • 塾頭
  • 学者
  • 学部
  • 実行
  • 対応
  • 戦争
  • 教養
  • 日本
  • 東京大学
  • 死去
  • 民主党
  • 消費
  • 準備
  • 皇位
  • 社員
  • 経済
  • 継承
  • 表現者
  • 評論家
  • 雑誌
  • 保守
  • 大学院
  • 教授
  • 文化
  • 総合
  • 顧問