生年月日データベース

須藤元気すどうげんき

格闘家[日本]

1978年 3月8日 生 (満40歳)

須藤 元気(すどう げんき、1978年3月8日 - )は、世界学生レスリング日本代表監督、拓殖大学レスリング部監督、作家、ミュージシャン、タレント。
元総合格闘家。
東京都江東区出身。
サンタモニカカレッジ芸術学部中退、拓殖大学大学院地方政治行政研究科修了。
ブラジリアン柔術黒帯。
格闘家時代のニックネームは「変幻自在のトリックスター」。
引退後は拓殖大学レスリング部監督になり8回もの最優秀監督賞を受賞している。
自らが立ち上げたパフォーマンスユニット、WORLD ORDERでは世界的に活動している。
名前は父親がファンであった小山ゆうのボクシング漫画『がんばれ元気』が由来。
関東第一高等学校時代に始めたレスリング(グレコローマンスタイル)が格闘スタイルの基礎であり1996年に拓殖短期大学に進学すると、全日本ジュニアオリンピック優勝を果たし、世界ジュニア選手権に出場した。
拓殖短期大学を卒業した1998年4月に渡米して、ロサンゼルスのビバリーヒルズ柔術クラブに所属。
アメリカの格闘技大会に出場して経験を積む。
1999年8月の帰国後はパンクラスを主戦場として、この頃より凝った入場と格闘技の試合にプロレス技を繰り出すことで格闘技ファンの注目を集めた。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

元総合格闘家。作家、俳優、タレント、ミュージシャン、アーティスト。 入場時、エキストラを用いた本格的なパフォーマンスを披露、様々な演出表現を伴ってリングに上がることで知られていた。学生時代にバンド活動やソロでライブを行っており、本人曰く格闘家にならなかったら歌手を目指したという。2006年にCDデビュー。2009年にはダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を結成、楽曲制作やボーカルも務めている。 1978年3月8日生まれ。「元気」という名前の由来は、須藤の父が好きだった小山ゆうのボクシング漫画「がんばれ元気」から。父子鷹のストーリーに感動し、格闘家を目指すきっかけにつながった。 高校時代からレスリング部に所属し、短大時代ではジュニアオリンピックのチャンピオンになるなどの実績を残す。短大卒業後サンタモニカ大学でアートを学ぶ傍ら、「ビバリーヒルズ柔術クラブ」で格闘技を学ぶ。 (引用元 Hatena Keyword)

「須藤元気」と関連する人物

連想語句
  • 総合
  • 拓殖大学
  • 書家
  • 格闘家
  • 監督
  • エピソード
  • カレッジ
  • キック
  • サンタモニカ
  • ソムリエ
  • タレント
  • ブラジリアン
  • ボクシング
  • 啓発書
  • 大学院
  • 戦績
  • 東京都
  • 柔術
  • 格闘技
  • 江東区
  • 自己
  • 趣味
  • エッセイスト
  • グラップリング
  • シャンパーニュ
  • シュヴァリエ
  • スキューバ
  • ダイバー
  • トリックスター
  • ニックネーム
  • パフォーマンス
  • プロ
  • ミュージシャン
  • ユニット
  • レスリング
  • 中退
  • 代表
  • 作家
  • 修了
  • 優秀
  • 入賞
  • 入選
  • 出身
  • 受賞
  • 地方
  • 変幻
  • 学校
  • 学部
  • 引退
  • 政治
  • 映像
  • 時代
  • 書道
  • 活動
  • 自ら
  • 自在
  • 芸術
  • 英会話
  • 行政
  • 酒師
  • 音楽家
  • 騎士
  • 黒帯