生年月日データベース

ジャック・モイヤーJack T. Moyer

海洋生物学者[アメリカ]

1929年 3月7日

2004年 1月10日 死去自殺享年76歳

ジャック・モイヤー(Jack T. Moyer、1929年3月7日 - 2004年1月10日)は、アメリカの海洋生物学者。
カンザス州出身。
1948年、コルゲート大学在学中に朝鮮戦争に徴兵され、日本に駐在。
このとき、アメリカ軍の爆撃訓練場となっていた三宅島の近くの大野原島(通称三本岳)に生息する希少種のカンムリウミスズメを、ハリー・S・トルーマン大統領の側近に手紙で訴えて爆撃訓練を阻止することで救った。
1954年に一旦帰国し、コルゲート大学を卒業。
1957年、三宅島に中学校の英語教師として赴任。
以降、三宅島に永住し、アカコッコや海洋生物などの生態研究を続ける。
1984年、東京大学において「魚の繁殖生態」により博士号を取得する。
クマノミの性転換の発見、三宅島に生息する魚類のミヤケテグリ(ネズッポ科)の発見など、数多くの業績を残し、また同時に環境問題にも通じていた。
2000年に三宅島が噴火し、全島避難が行われると東京都北区の都営団地に居を移した。
それと共にフィリピンに開いていた自然学校の経営が悪化し、資金繰りに苦しむようになる。

関連書籍

  • タイトル
    サンゴの海 (森の新聞)
    著者
    ジャックモイヤー
    発売元
    フレーベル館
    ページ数
    55ページ
    発売日
    1998-07
    新品価格
    中古商品
    ¥ 56 より

音楽作品

  • タイトル
    地球の子供たちへ
    歌手
    パパ・ジャック・モイヤー
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    2000年7月26日
    演奏時間
    36分
    新品価格
    ¥ 1,289
    中古商品
    ¥ 100 より

DMM音楽作品

「ジャック・モイヤー」と関連する人物

連想語句
  • 三宅島
  • 生涯
  • コルゲート
  • 大学
  • 海洋
  • アカコッコ
  • ウミスズメ
  • カンザス州
  • カンムリ
  • トルーマン
  • ハリー
  • 大野原
  • 朝鮮戦争
  • 東京大学
  • 爆撃
  • 生態
  • 生物
  • 異色
  • 訓練
  • CD
  • とき
  • アメリカ軍
  • 一旦
  • 中学校
  • 以降
  • 側近
  • 出身
  • 卒業
  • 在学
  • 大統領
  • 学者
  • 希少種
  • 帰国
  • 徴兵
  • 手紙
  • 教師
  • 日本
  • 永住
  • 生息
  • 生物学
  • 繁殖
  • 英語
  • 赴任
  • 近く
  • 通称
  • 阻止
  • 駐在