生年月日データベース

高橋名人たかはしめいじん

ゲーム名人[日本]

(本名・高橋利幸)

1959年 5月23日 生 (満59歳)

1983年に発売されて人気を博した任天堂の家庭用ゲーム機(通称「ファミコン」)の名手、いわゆる「ファミコン名人」の先駆け。1959年5月23日札幌市生まれ。本名は高橋利幸。 高校卒業後、北海道自動車短期大学に進学するが、友人に誘われて始めたスーパーマーケットの青果販売のアルバイトに熱中して退学。翌年には同店の社員に登用された。当時のマイコンブームで、伝票整理のために購入されたパソコンにのめり込み、同店を退社。カルチャーセンターでパソコンの講師となる。 3カ月後、札幌に本社を置くハドソン社に入社し、東京勤務となる。任天堂、シャープ、ハドソンが共同開発した「ファミリーベーシック」の解説本作成やソフト作成に携わった。 85年頃からは、子ども向けにデモンストレーションを担当。高橋名人と呼ばれるようになる。当時、毎秒16回の速さでボタンなどを押す「16連打」は、ファミコンファンの間で話題となった。マスコミにも多く登場し、「高橋名人」と題したゲームソフトも発売された。 自身は、青果販売やカルチャーセンターでの講師経験が、デモンストレーションで生かされたと語っている。また、「子どもを指導するのではなく、一緒に遊ぶお兄ちゃんでいる」という姿勢が、子どもから愛された理由でもあった。 一方、ゲームの上達のためには、疲労してまで続けるのは逆効果という持論から、「ゲームは1日1時間」と発言し、関係業界から営業上問題視されたこともあった。 2006年11月1日より、ハドソン社内での正式な役職名が「名人」となり、ゲームソフトの普及、宣伝に努めた。 11年5月31日、ハドソン社を退社し、6 …… (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ハドソン
  • 札幌市
  • アミュ
  • インタビュー
  • キャラクター
  • ゲーマー
  • コナミデジタルエンタテインメント
  • ファミコン
  • プロ
  • レート
  • 北海道
  • 名人
  • 商標
  • 所属
  • 琴似
  • 経緯
  • 街頭
  • 裏技
  • 西区
  • 誕生
  • 連射
  • 逸話
  • 一世
  • 一般
  • 事務所
  • 代表
  • 使用
  • 促進
  • 出身
  • 名称
  • 就任
  • 日本
  • 機構
  • 法人
  • 理事
  • 登録
  • 社団
  • 退社
  • 風靡