生年月日データベース

山田吾一やまだごいち

俳優[日本]

1933年 2月20日

2012年 10月13日 死去心不全享年80歳

山田 吾一(やまだ ごいち、1933年2月10日 - 2012年10月13日)は、日本の俳優・声優。
しまだプロダクション所属。
北海道瀬棚郡瀬棚町(久遠郡せたな町)出身。
北海道深川西高等学校卒業。
来歴・人物 実家は旅館を営んでいた。
高等学校時代に演劇部で活動し、1951年、卒業後に会社員となるも、演劇への道を捨てきれず、1952年上京。
舞台芸術学院本科に入る。
同学院卒業後、劇団四季、劇団中芸に所属。
1958年には『事件記者』にガンさんこと岩見記者役で出演し、猪突猛進型の正義感溢れる記者役を演じ、これが当たり役となる(後の劇場版にも同役で出演)。
1970年代は石立鉄男のコメディドラマの常連であった。
1974年の『激突! 殺人拳』では主人公にまとわりつく中国人の相棒をコミカルに演じ、話題に。
頑固さの中にも温かみや温もりのある昔ながらの父親役など、庶民的で飾らない人物像を得意としていた。
1990年には一人芝居の劇団「吾一座」を旗揚げし、舞台『軽き者の儀・赤穂第四十七士』を上演した。

映像作品

DMMメディア

日本の俳優。1933年、北海道生まれ。高校卒業後、会社員となるが、上京し俳優の専門学校に入学。劇団四季、劇団中芸などを経て、58年に始まったNHKドラマ「事件記者」に出演。「ガンさん」という愛称の正義感あふれる新聞記者役を演じ注目を集めた。大河ドラマ「天と地と」や「必殺仕事人」「水戸黄門」などの時代劇から「時間ですよ」「3年B組金八先生」などのドラマまで幅広い作品で存在感を発揮。頑固だが温かみのある父親役に、特に定評があった。90年には劇団「吾一座」を旗揚げし舞台でも活躍した。12年10月13日、心不全のため、自宅の横浜市で逝去。享年79。 (2012-10-18) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ビデオ
  • 北海道
  • せたな町
  • オリジナル
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • プロモーション
  • 久遠郡
  • 俳優
  • 出典
  • 出演
  • 声優
  • 学校
  • 日本
  • 映画
  • 深川
  • 瀬棚町
  • 瀬棚郡
  • 舞台
  • 西高
  • 卒業