生年月日データベース

畑中良輔はたなかりょうすけ

声楽家・バリトン歌手、音楽評論家[日本]

1922年 2月12日

2012年 5月24日 死去間質性肺炎享年91歳

■ 関連書籍

■ 音楽作品

はたなかりょうすけ [生]1922.2.12.福岡,北九州[没]2012.5.24.東京,三鷹バリトン歌手,音楽評論家。1943年に東京音楽学校(→東京芸術大学)声楽科を卒業。1947年にリサイタルデビュー,翌1948年にウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの『ドン・ジョバンニ』のマゼット役でオペラデビューを果たした。二期会を主軸に,モーツァルトの『フィガロの結婚』など多くのオペラの日本初演の舞台に立ち,日本のオペラ界を牽引した。1956年には気鋭の声楽家を集めて「青の会」を結成,ことばを礎にした歌唱の大切さを唱え,ドイツと日本の歌曲を中心に体系的な演奏,指導を続けた。1958年に東京芸術大学助教授,1969年教授に就任。舞台芸術全般への広範な教養にあふれた名文でも知られ,『朝日新聞』紙上で1968年から40年以上,音楽評論を執筆。新国立劇場オペラ部門初代芸術監督,藤沢市民オペラ総監督,水戸芸術館音楽部門芸術総監督など歴任。1985年紫綬褒章を受章,2000年文化功労者に選ばれ,2006年日本芸術院賞恩賜賞を受けた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 音楽
  • グラフィー
  • ディスコ
  • モーツァルト
  • 作品
  • 作曲
  • 作曲家
  • 北九州市
  • 学校
  • 指揮
  • 指揮者
  • 日本芸術院
  • 東京
  • 歌唱
  • 歌手
  • 歌曲
  • 福岡県
  • 童謡
  • 著書
  • 評論家
  • 門司
  • 門司区
  • アマデウス
  • オペラ
  • ヘルマン
  • ヴォルフガング
  • ヴーハーペーニヒ
  • 会員
  • 修了
  • 合唱
  • 声楽科
  • 宮廷
  • 師事
  • 旧制
  • 活躍